低カロリーのおつまみ☆ダイエット中も安心なレシピ集

低カロリーのおつまみ☆ダイエット中も安心なレシピ集

低カロリーなおつまみを食べながらお酒を飲むと、肝臓への負担が軽くなり、アルコールの吸収分解が活発になって二日酔いや肥満防止にも効果的です。それならいっそのこと、おつまみなしで飲む方がダイエット中の方には安心のような気がしますが、お酒だけを飲むとかえって血糖値が上昇し結果的に肥満の原因になります。ということは、ダイエット中の正しいお酒の飲み方は、低カロリーのおつまみを適度に食べながら飲むということになります。

そこで今回は、仕事が終わっての一杯がやめられないという方へ、ダイエット中でも安心してお酒が飲める低カロリーのおつまみレシピをお伝えします。最近太りすぎのだんな様のお酒のおつまみにもオススメですよ。



 

低カロリーのおつまみ☆
ダイエット中も安心なレシピ集

 

低カロリーのおつまみはコレ!豆腐ステーキにんにく醤油味


teikaroriotumami11

自分で作る低カロリーのおつまみの条件と言えば、低カロリーでおいしくて、簡単で、安いということ。そんなわがままな条件をクリアした、ダイエットには定番のお豆腐を使ったレシピです。にんにくと醤油の焼けた香りが食欲をそそります。

[材料] (1人から2人分)
・木綿豆腐 → 1丁
・にんにく → 2片〜3片(お好みで)
・麺つゆ → 大さじ2
・ごま油 → 大さじ1

[作りかた]
・お豆腐を横に半分、たてに3等分に切って深めのお皿に並べレンジで2分加熱する

・加熱したフライパンにこま油をひき、豆腐を焼く

・豆腐に焼き目がついたらひっくり返してにんにくのスライスを投入

・にんにくの匂いがしてきたところで麺つゆを流し込む

・火を弱火にしてフライパンを揺らし、豆腐に味がついたら出来上がり!

[一言アドバイス]
・レンジでお豆腐を加熱すると水分がたくさん出るので、しっかり水を切ってからフライパンに入れてください。
・にんにくは焦げないように炒めるのがコツです
・味が薄い場合は、麺つゆを味の素を混ぜた醤油に変えてみてください。

 

超ヘルシーなピリ辛こんにゃく炒め


teikaroriotumami2

こんにゃく300gのカロリー量はたったの21kcal!しかも料理に使う食品はこんにゃくだけという超ヘルシーなおつまみです。ごま油の香りと、ピリ辛のこんにゃくの食感をお楽しみください。

[材料](2人から3人分)
・こんにゃく → 300g
・ごま油 → 小さじ1
・酒 → 大さじ1

[合わせ調味料]
・醤油 → 大さじ1
・みりん → 大さじ1
・砂糖 → 大さじ2
・白ごま → 大さじ1/2
・七味 → 適量

[作りかた]
・こんにゃくに味がしみやすいように、表面に細かい格子状の切れ目を入れる

・こんにゃくを横に3等分、たてに6等分のサイコロ状に切る

・熱したフライパンのごま油を入れ、サイコロ状に切ったこんにゃくを投入

・こんにゃくがこんがり焼けたら酒を入れて1〜2分蒸し焼きにする

・合わせ調味料を入れ強火でよく絡める

・最後に白ごまと七味をふって出来上がり!

[一言アドバイス]
・こんにゃくは調理する前の包丁の腹でたたくと柔らかくなります。
・おつまみだけでなく、ごはんのおかずやお弁当にもどうぞ!

 

やわらかジューシー!鶏むね肉のレモン風味


teikaroriotumami3

ダイエット中、お酒のおつまみにどうしてもお肉が食べたくなったら、鶏肉を使った低カロリーなおつまみはいかがでしょうか?鶏のむね肉はダイエットの食事の基本、低カロリー高たんぱく質を見事に実現した食材です。さっぱりとしたレモン風味でお召し上がりください。

[材料](鶏むね肉23枚で作る時の分量)
・鶏むね肉 → 2枚(約600g)
・酒 → 大さじ1
・砂糖 → 小さじ1
・塩 → 小さじ1/4
・片栗粉 → 大さじ5〜6

[ねぎ塩、レモン風味のたれ]
・白ねぎ → 15cm
・ごま油 → 大さじ1
・レモン汁 → 大さじ1
・塩 → 小さじ1/2
・砂糖 → 小さじ1/2
・黒こしょう → 適量

[作りかた]
・みじん切りにした白ねぎとごま油、レモン汁、塩、砂糖を混ぜ合わせ、ねぎ塩たれを作る

・鶏のむね肉を一口大に切ってボールに入れ、酒、砂糖、塩を加えてもみこみ下味をつけておく

・下味をつけた鶏肉に片栗粉を加え混ぜる

・熱したフライパンにサラダ油を入れ片栗粉を混ぜ合わせた鶏肉を一枚づつ並べて入れる

・フライパンにふたをして中火で1〜2分焼く

・肉に色が変わってきたら肉をひっくり返し、ふたをしてさらに1〜2分焼く

・火を止めてふたをしたまま、1分程度置く

・鶏むね肉を皿に盛り付け、たれをからめて黒こしょうを振りかけたら出来上がり!

[一言アドバイス]
・鶏むね肉を切る時はあまり厚く切り過ぎないように注意してください。(意外と火が通りません)
・フライパンにサラダ油を多めに入れて焼くと肉が柔らかくなります。
・最後に火を止めるタイミングは鶏肉の焼け加減を見ながら調整してください。

 

さっぱりおいしい、イカときゅうりの酢の物


teikaroriotumami4

イカの栄養の特徴は、良質なたんぱく質が豊富でしかも低カロリーなことです。さらにイカの脂肪は多価不飽和脂肪酸と言ってコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。そんなダイエットには理想的なイカを使った低カロリーなおつまみをご紹介します。暑い日のビールのお供にダイエット中の副菜にオススメの一品です。

[材料](2人分)
・スルメイカ(リングカット) → 100g
・きゅうり → 2本
★米酢 → 大さじ2
★醤油 → 小さじ1
★塩 → 少々
★しょうがの絞り汁 → 小さじ1
・針しょうが → 適量
・ごま油 → 適量

[作りかた]
・皮をむいたしょうがを千切りにしてしばらく水につけておく

・きゅうりは横に3等分、たてに1/2に切って塩を振り混ぜておく

・鍋にお湯とひとつまみの塩を入れてイカを強火でゆでる

・お湯が沸騰したら火を止めかるくかきまぜて1分程度そのままにする

・ゆでたイカを冷たい水に移し、キッチンペーパーなどで水気を取った後に★印を混ぜ合わせた中に漬ける

・きゅうりとイカをお皿に盛り付け、漬け汁をかけ、上から針しょうがとごま油をかけたら出来上がり!

[一言アドバイス]
・イカはゆですぎたら硬くなるので、お湯が沸騰したら火を止めて、しばらくイカを泳がせるのもいいと思います。
・できれば、イカと★印を混ぜ合わせてた後、冷蔵庫に半日置けばもっとおいしくなります。

 

ダイエットに最強!納豆キムチ豆腐


teikaroriotumami5

ダイエットに効果的な食品が3つも並んだ納豆キムチ豆腐。ここまで来たら最強と言うしかないでしょう。作りかたも超かんたん!低カロリーでちょっぴりスパイシーなおつまみはダイエットの他にも食欲がない時にもオススメです。

[材料](一人分)
・豆腐 → 1丁
・納豆 → 1パック
・キムチ → 適量
・麺つゆ → 適量
・ネギ → 適量
・ごま油 → 適量

[作りかた]
・深めの皿に豆腐をセットする

・ボールに納豆と付属のたれ、キムチを入れて混ぜる

・豆腐の上に混ぜた納豆とキムチをかける

・麺つゆとネギをふって、ごま油を少量たらして出来上がり!

 

いかがでしたでしょうか。

ダイエット中でも安心な低カロリーのおつまみをお伝えしましたが、作ってみたいと思った料理はありましたか。ビール腹なんて言葉があるように、お酒を飲んだら太るというイメージがあって、お酒をやめられないという理由でダイエットを断念する人もいるそうですが、アルコールそのもので太るというわけではありません。お酒を飲んだら太ると言われる理由は、つい一緒に脂っこいおつまみをたくさん食べてしまうからです。

ですから、今回ご紹介したような低カロリーの食材を使ったおつまみなら安心です。ダイエット中は食事制限などでイライラすることもありますが、好きなお酒と低カロリーなおつまみでストレス解消!楽しみながらダイエットを成功させましょう。

 

まとめ

ダイエット中でも安心してお酒が飲める低カロリーのおつまみレシピをご紹介します

・低カロリーで簡単に作れる豆腐ステーキにんにく醤油味
・使うのはこんにゃくだけ!超ヘルシーなピリ辛こんにゃく炒め
・低カロリーで高たんぱく質な鶏むね肉のレモン風味
・暑い日のビールのお供に!イカときゅうりの酢の物
・ダイエットに最強!ちょっぴりスパイシーな納豆キムチ豆腐