米のカロリーを知ってダイエットに生かすコツ

米のカロリーを知ってダイエットに生かすコツ

米のカロリーを制限したらダイエットができるって、単純に考えている方はたくさんいらっしゃるかもしれません。確かに、ご飯を一日に三杯食べるとか、一杯しか食べないけど、お茶碗がどんぶりくらいの大きさがあるとか、お茶碗でご飯を一杯食べるほかにも、おにぎりとか、チャーハンを食べる…なんて人は、ご飯の量を減らすことでかなりダイエットができるかもしれません。

けれども、ご飯の量を極端に減らすことは禁物です。炭水化物を減らしたら、確かに一時的には痩せますが、健康な身体を維持するためには、炭水化物も重要な栄養素です。栄養をしっかりとった上で、健康的に綺麗に痩せることを目指しましょう。

それにしても、米ってカロリーが高いイメージがありますが、本当のところは、どうなんでしょうか。まずは、米のカロリーをお伝えいたします。



 


米のカロリーを知って
ダイエットに生かすコツ

 


白米のカロリーは


お茶碗一杯当たり(約150g)→240カロリー

やはり、白米のカロリーはやや高めなので、米を抜いてダイエットをしたくなりますね。

 


玄米にしよう


けれども、炭水化物はきちんととっておきたいですから、ダイエットをしたいという方は、玄米にしてみたらいかがでしょう。玄米のカロリーは

お茶碗一杯当たり(150g)→235カロリー

白米よりも玄米の方が、若干カロリーが低めなので、ダイエット中は玄米に変えてみてもいいですね。また、玄米には栄養素が豊富に含まれているので、玄米さえ食べたら、あとは少量のおかずなどを添えるだけで、栄養を満たすことができるといわれています。

確かに昔の人は、玄米と少しのおかずだけで健康的だったんですから、そのことを考えると、なるほどっと納得ができますよね。あの有名な宮沢賢治も、「雨にも負けず」の中で、「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」て生きていきたいって言っていますよね。

 


雑穀米でダイエット


雑穀米も最近人気ですね。ヘルシーのような気もしますが、実はカロリーは、白米とほとんど変わりはありません。けれども、雑穀米には食物繊維が豊富に含まれているため、摂取すれば、腸の働きを活発にしてくれ、ダイエット効果が期待できます。

また雑穀米は白米よりもかたいため、自然に噛む回数がふえます。よく噛めば噛むほど、満腹中枢があがり、少量でも満腹感が得られるため、ダイエットにつながります。

雑穀米にも多くの栄養素が含まれていますから、健康的なダイエットにはぴったりですよね。

 


パンよりもやっぱり米


朝にパンを食べるというパン派のあなたは、今日から、お米派にかわってみましょう。少なくとも、ダイエット中は米派でいる方がいいかもしれません。パンよりも米の方がカロリーも脂質も少ないですから、ダイエットに向いているといえます。

またパンはバターやジャムなどのカロリーの高い、糖分をたっぷりつけて食べることが多いですから、とにかく、ダイエットにはあまり向いていません。それに比べて、お米は、塩をちょっとかけて食べるだけでおいしいですし、具だくさんの味噌汁を添えるだけで、立派な朝ごはんに早変わりです。

朝からお米と味噌汁を食べて、日本人らしくダイエットをしてみましょう。日本人らしい食事を取る方が、腸にも合っているため、健康的でいられるといわれています。

 


雑炊やリゾットを食べよう。


一日の食事を一食だけ、雑炊に変えてみましょう。鶏肉や野菜などを豊富にいれて、お米と一緒にグツグツと煮込みましょう。雑炊にすれば、米が水分を吸いますので、少量でも満腹になりますし、お肉や野菜と一緒に煮込んで食べたら、栄養が偏る心配もありませんから、まさしくダイエット向きの食事だといえるでしょう。出汁の味や、一緒に煮込む具材を変えればさまざまな味が楽しめます。毎日、雑炊を食べても飽きませんよね。

雑炊にあきたら、リゾットにしてもおいしいですね。少量の米でお腹も満腹になり、栄養もとれて、身体もポカポカ。冷えたら余分な脂肪がついてしまいますから、身体が暖まるという点でも、まさしく、雑炊やリゾットは、ダイエットにぴったりの一品です。

 

いかがでしたか。日本人は古くから、米を食べて生きてきました。その米をいきなり食べるのをやめたら、腸の調子もおかしくなり、健康にも悪影響が出てきてしまいます。昔から、日本人の暮らしを支えてきてくれた米に感謝しつつ、カロリーを考え上手に食べて、ダイエットをしたいものです。

春に植えられた稲が、夏に青々と実り、秋には金色の稲となって収穫され、脱穀され、そして私達の食卓に届く。その営みに感謝しつつ、一粒一粒残さず、おいしく食べて、健康的な身体を保ちたいものです。

ただし、おいしいからといって、食べ過ぎはやっぱり禁物です。白米をお茶碗一杯食べて、もう一杯おかわりして、お茶漬けにして流し込む…なんてことは、太るものですから、やめたほうがいいですね。少量の米を、よく噛みしめて味わい、ゆっくりと食べてくださいね。

 


まとめ


米のカロリーは

・お茶碗一杯当たり(約150g)→240カロリー

ダイエットにいかすコツは

・ややカロリーの少ない玄米を食べよう
・雑穀米ダイエットをしよう
・パンよりもやっぱり米を食べよう
・雑炊やリゾットを食べよう