10キロ痩せたい人に伝えたいリバウンドのないダイエット法

10キロ痩せたい人に伝えたいリバウンドのないダイエット法

10キロ痩せたら…。と想像した事のある女子は多いハズ。憧れの7号サイズのスカートが履けるなら、渋谷の109でドヤ顔で買い物できますよね。

しかしアメリカのある調査会社の統計によると、ダイエットした経験を持つ女性は8割ですが、成功率はたったの3割だそうです。成功者の中でも、リバウンド経験者はなんと73%。そしてダイエットする前よりも太ってしまった人も多いのです。

ダイエットに成功したとしても、ここからが本当の勝負!今回は、10キロ痩せたい人に伝えたいリバウンドのないダイエット法をご紹介致します。



 


10キロ痩せたい人に伝えたい
リバウンドのないダイエット法

 


短期間で痩せようと思わない


テレビや雑誌でよく見る、「1週間で7キロ痩せました!」という宣伝。これを鵜呑みにしてはいけません。1週間で7キロ痩せられるかもしれませんが、その後「…しかし3日で元の体重に戻りました。」というオチがついている可能性は十分あります。

10キロ痩せたいなら、健康的な人でも半年位の時間をかけましょう。ダイエットは体内の脂肪を減らすだけではありません。エネルギーの蓄積を減少させる行為です。急激な減量は身体の防衛本能を発動させ、脂肪を燃焼させまいと、痩せにくい身体を作ってしまいます。

 


タンパク質は減らさない


人間に必要な栄養素は、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル、そしてもちろん脂質もある程度は必要です。

ダイエット中は、炭水化物、脂質をどうしても減らしがちですが、タンパク質は減らさないように気をつけましょう。

肉、魚、大豆などに含まれるタンパク質。カロリーはありますが、このタンパク質を減らしてしまうと、筋肉が付かず、代謝が悪い身体になります。疲れやすく、免疫力が落ちて病気になりやすくなってしまうのです。ダイエット中でも、タンパク質は減らさないようにして下さい。

 


ご褒美デーを作ろう


10キロ痩せたい!痩せたら自分にご褒美をあげよう、と思う人は多いでしょう。しかしその考えが一番リバウンドする原因です。

目標を達成したら、と思うと、確かにモチベーションが持続します。目的を達成しやすくなります。しかし、人間の思考はゴムのようなものです。ギリギリまで引っ張ってのばしたゴムは、手を離した瞬間、一瞬にして元の形に戻ろうとするのです。

リバウンドしない為に、極限まで我慢するダイエットはNG。ダイエット中でもご褒美デーを設定しましょう。1週間に1度くらい、今日は好きな物を食べよう!と自分を甘やかして下さい。少し体重は戻るかもしれませんが、翌日からの励みになるはずです。

 


仲間を作ろう


ダイエットは一人よりも二人、二人よりも三人でやったほうが上手くいきます。“一緒に10キロ痩せよう!”と呼びかけて、仲間と一緒にダイエットを開始しましょう。

こんな方法がある、今日の食事内容はコレ、など、仲間がいればダイエット情報も豊富に耳に入ります。自分が頑張れば凄いね!と褒められ、挫折すると叱咤激励してくれます。

辛いダイエットも、“自分だけじゃない!”と思えば気持ちも楽になるはずです。仲間と一緒に10キロ痩せられたら、喜びも2倍、3倍になりますよね。ぜひ友人に声をかけて見て下さい。

 


体調が悪いときは無理しない


女性に多いのが、“ダイエットしてたら生理が止まってしまった”という生理現象。女性の身体は本当に繊細です。特に思春期や20代の女性はまだまだ身体が未発達。ちょっとしたストレスや気持ちの浮き沈みでさえ簡単に身体のバランスを壊してしまいます。

ダイエットに熱中しすぎて、身体が冷える、疲れやすいといった肉体的要求をないがしろにしていると、内臓器官が悲鳴をあげます。貧血、立ちくらみ、生理が止まるなどの現象を甘くみてはいけません。

身体の不調は不妊症、うつ病、その他の病気の要因になります。体調が悪い、と感じたときは、ダイエットを停止するか、ダイエット内容を見直して下さい。無理しないこと、これがリバウンドしない一番のポイントです。

 


4分の1は多めに見よう


次世代ハーフモデル、と呼ばれて同世代女子から絶大な人気を誇るヴィエンナさん。彼女がブログで発表したダイエット方法が“幸せすぎる♡”と人気を集めています。

ヴィエンナさんはモデルとして活躍する為に、常に一定の体重を維持しなければいけません。そのためには、厳しく制限するよりは、むしろ自分に甘くしたほうがダイエットは持続できる、と語っています。

彼女のオススメは、どうしても食べたかったら、4分の1は我慢しないで食べてもOK。という方法。これなら、ダイエット中の飢餓感から解放され、ストレスもなくなります。そして、“食べてもいいんだ”と思うだけで、身体がリラックスして代謝がスムーズになるそうです。

 


自己暗示をかけよう


ダイエットに大切なのがイマジネーション。痩せた自分の姿をイメージして頑張る方法です。しかしそれよりも効果が高いと言われているのがこの「自己暗示」法です。

毎日10回、「私は痩せて絶対リバウンドしない。」と口に出して唱えます。そしてその言葉をそっくり紙に書いて下さい。目、耳、口の五感を働かせて心に定着させ、自己暗示をかけましょう。

これは引き寄せの法則にもあてはまるやり方です。言い聞かせて自己暗示にかかれば、痩せてもリバウンドしない様に無意識に行動するはずです。

 

いかがですか。この7つの方法、どれも難しくありません。ご褒美デーや、4分の1食べてもOKなど、本当に大丈夫なの?と心配になる方もいるでしょう。

しかし、人間は弱い生き物です。怒られるよりは褒められた方が、頑張るよりは甘やかす方がモチベーションが持続するのです。ダイエットでも、仕事でも同じです。毎日自分に厳しくしていると、ある日突然“もう嫌だ!”と全てを投げ出したくなりますよね。

そうならない為に、ちょっと手綱をゆるめてあげる、頑張りすぎない、これがリバウンドさせない秘訣です。

 


まとめ


10キロ痩せたい人に伝えたいリバウンドのないダイエット法

.短期間で痩せようと思わない
.タンパク質は減らさない
.ご褒美デーを作ろう
.仲間を作ろう
.体調が悪いときは無理しない
.4分の1は多めに見よう
.自己暗示をかけよう