10キロ減量ダイエットは危険。安全に行う為の7つの約束

10キロ減量ダイエットは危険。安全に行う為の7つの約束

体重を10キロ落とすには、ある程度時間がかかりますし、大変なことですよね。それでも、10キロ痩せれば顔立ちも変わり、今までとは違う自分に変身できることもあり、10キロ減量を目標にしている方も少なくありません。

しかし、間違った知識で10キロ減量を行えば、ダイエットどころか身体を壊し、最悪、死に至るケースもあるのです。

ダイエットはあくまでも安全に、そして健康的に行わなければ、意味がありません。無理なダイエットで骨粗しょう症や様々な生活習慣病病になり、心身ともにボロボロになってしまう危険性もあるのです。

また、色々なダイエットをくり返すうちに、ダイエットをしていないと不安になり、次から次へと様々なダイエットメニューを渡り歩く、ダイエット依存症に陥る方も沢山います。そうならない為にも、自分に合ったダイエットを吟味しながら選ぶ必要があります。

今回は10キロ減量ダイエットを安全に行う為のポイントをご紹介していきます。



 


10キロ減量ダイエットは危険。
安全に行う為の7つの約束

 


短期間で10キロ減量は禁物


10キロ減量するのに短期間で行う方がいますが、大変危険です。

短期間で無理な減食を行うと、女性なら生理の停止、また自律神経の失調などの健康障害を招いたり、拒食症、過食症の原因になったり、猛然と起こる食欲に負けて、結局ダイエットは失敗してしまいます。

そして、リバウンドで体重は元に戻りますが、、減食によって体重が減る時は体脂肪と同時に筋肉も減ってしまうのに対し、体重が元に戻るときは脂肪だけが増えることになるので、体重は以前と同じでも体脂肪率は以前より増えてしまい、この悪循環を繰り返しているうちに、脂肪だらけの体になってしまうのです。

10キロ減量するのに、安全な期間は最低でも3か月です。無理のないダイエットがダイエットを成功させるのです。

 


10キロ減量するなら運動も一緒にしよう


減食だけでダイエットを行うのは禁物です。しかも10キロも減量するのであれば、尚更危険を伴います。

減食して摂取エネルギーを減らすと、人間の体は、不足するエネルギーを補うために、体に蓄えられた脂肪を燃焼してエネルギーを確保します。しかし、それと同時に、摂取エネルギー不足に対応するために、基礎代謝を減らしてバランスを取ろうとします。その結果、重大な健康障害を招く場合もあるのです。

また、消費エネルギーも減少してしまいますので体脂肪はもうそれ以上減りません。

しかし、減量と一緒に運動を行うことで、この基礎代謝の減少を食い止めることが出来るのです。ですので、10キロ以上の減量をする場合は必ず運動を行うことをオススメします。

 


薬に頼るダイエットは危険


10キロ減量するには、並大抵の努力では普通、叶いません。人間はともすれば楽な方へいきがちで、飲むだけで痩せられる薬などに頼ってダイエットする方もいます。

しかし10キロ減量を薬だけに頼ってすればどういうことになるでしょう。

そもそも、これらの医薬成分は、人為的に食欲をなくさせて食べる量を減らしたり、激しい下痢を起こさせて体力を消耗させたり、人為的に栄養失調の状態を作り出したり、などによって痩せさせるものです。よって、身体に良い訳がありません。場合によっては死に至る危険を伴ないます。

楽なダイエットには必ず落し穴があるものです。薬だけに頼るダイエットはしないようにしましょう。

 


10キロ減量するのであればバランスの良い食事が基本


特定の食品だけを摂るように勧める単品ダイエットや、反対に、特定の食品を食べてはいけないとするダイエットは大変危険です。

これらは、当然の結果として、栄養バランスを崩し、体に必要な栄養素の一部について、不足を招きますので、大変危険です。例えば、リンゴダイエットなどはリンゴだけをひたすら食べるダイエットですが、当然リンゴに含まれる栄養素以外は身体に摂り入れることが出来ません。

偏った栄養バランスにより、ダイエットどころか、生活習慣病や恐ろしい病を招く場合もあるのです。

10キロ減量するのであれば、尚更バランスの良い食事を基本としたうえでのダイエットをすることが重要になります。

 


10キロ減量するなら水を沢山飲もう


早く10キロ痩せたい、少しでも痩せたい、と水分もろくに摂らずにダイエットされる方がいますが、大変危険な行為ですので、絶対に止めましょう。

例えば、サウナに入る際に水分を摂らないで入ると、サウナ後水分不足により、ドロドロ血で血栓ができたり、最悪水分不足により、気を失って倒れてしまう事態もあるのです。

ダイエット中に水を沢山摂取することで、リンパの流れを全体的に改善し老廃物の排出に繋がりますので、結果ダイエットを成功させやすくするのです。10キロダイエットをする際は水を沢山摂るようにしましょう。

 


プロテイン置き換えダイエットに頼り過ぎるのは危険


プロテインダイエットとは市販のプロテインをシェイクして飲むだけというお手軽なダイエット法で、成功したという話は、よく聞きます。10キロ減量ダイエットにも取りいれる方は多いかと思います。

しかし、この方法には大きな落とし穴があって、初めて2週間ぐらいは体重も減り順調かと思われますが、体はもう、極端なカロリー制限によって栄養分を欲しているのです。

普段の食事に戻したとたん、リバウンドしてしまうのです。

プロテインでのダイエットは、3食全てを置き換えるのではなく、せいぜい一日1食を置き換える程度にして無理のないダイエットを心掛けましょう。

 


運動だけでダイエットするのは危険


10キロ痩せるのに、運動だけに頼る方がいますが、大きな間違いです。

例えば、自転車なら、20分以上こがなくては脂肪を燃やす効果がありません。10キロ減量したい肥満体の人がこうした運動をするのは容易ではありませんよね。

しかも、自転車こぎを20分しても、約160キロカロリー(約ご飯1膳分)くらいしか減りません。

普段運動していない方は、心臓や呼吸器系、血圧や疲労などに大きな負担をかけ病気を起こす可能性も出てきます。

ダイエットには運動も非常に大切なことですが、無理のない食事制限をしながら無理のない運動を行うことが鉄則になります。

 

最後に、10キロ減量ダイエットに失敗する人の多くは、ダイエットのリズムを知らないことが多いのです。ダイエット効果が出て体重が減り始めても、暫くすると体重は停滞することがあります。

この停滞期は、多くのダイエットにみられますが、ほとんどの人はこの時期に効果がないと勘違いし、挫折し、リバウンドしてしまうのです。

停滞期の時期や期間は人によって違いがありますので、そこで諦めずに継続することも大切です。いずれにしても、身体に無理なダイエットは大変危険ですので、身体に優しい健康的なダイエットを心掛けるようにしましょう。

 


まとめ


10キロ減量ダイエットは危険。安全に行う為の7つの約束

・短期間で10キロ減量は禁物
・10キロ減量するなら運動も一緒にしよう
・薬に頼るダイエットは危険
・10キロ減量するのであればバランスの良い食事が基本
・10キロ減量するなら水を沢山飲もう
・プロテイン置き換えダイエットに頼り過ぎるのは危険
・運動だけでダイエットするのは危険