ウエストの引き締めをしたいなら知っておきたい運動法

ウエストの引き締めをしたいなら知っておきたい運動法

きゅっと引き締まったウェスト。それだけでかなりナイスバディに見えますよね。昔からウェストのくびれは美女の条件。芸能人は歯が命、といいますが、ダイエット成功はウェストが命、といってもいいはずです。そしてウェストがくびれているだけで、かなり若く見えるのも事実です。

ウェストを引き締めれば多少太目でもプロポーションもよく見えます。ココだけくびれさせるだけなら、食べ物を制限しなくても何とかなりそう。今回は、ウエストをきゅっと引き締めたいなら知っておきたい運動法についてご紹介しましょう。



 


ウエストの引き締めをしたいなら
知っておきたい運動法

 


腰とお尻の回転フラフープ運動


まずはこの運動がNO1。魅力たっぷりに腰をまわすフラフープ運動を行ってみましょう。

1:まず両足を閉じ、両腕を上げて立ちます。
2:フラフープを回しているかのように、足首・ヒザ・お尻・腰、腕を連動させて回転させましょう。(特に腰とお尻のラインは、外側にうんと突き出しながら大きくグルグルと回すようにして下さい。)
3:片側10回転を1セット、左右同じ回数だけ交互に運動を続けます。

 


変形腕立て伏せ運動


かなり横腹の筋肉がプルプルいう運動です。無理しないで行って下さい。

1:うつ伏せになり、両腕とつま先だけで体を浮かせ、体が一直線になるように支えます。
2:そのの姿勢で腰を下げていき、下がった腰をビヨ~ンと上に跳ね飛ばす勢いで体全体をネジり、片腕と両足で横向きに体を浮かせる姿勢にします。
3:この姿勢になってからは、腰を下げていき、今度は下がった腰を跳ね飛ばす勢いで、最初の前腕たて姿勢に戻ります。
4:片側10回を1セットとし、左右同じ回数だけ交互に運動を続けます。

 


胸とお尻を思いっきり突き出すヒップホップ体操


これは思い切り音楽に合わせて行いましょう。リズムに乗れば、30分はできるはずです。

1:つま先をやや外側に向け、両足をやや広めに開いて立ちます。
2:音楽にあわせ、胸とお尻を同時に外側へ突き出します。(どちらかというと、胸を突き出す方を強く意識します。)
3:呼吸を一定に保ち、おヘソを背骨にくっ付けるつもりで、お腹をヘコませます。(1で突き出した胸がすぼまるはずです。)
4:リズムよく腰を少々落とし、腰~お尻を前方にすぼめます。
5:1~4を1セットとし、運動を続けます。

 


どこでも出来るツイスト運動


信号待ち、部屋のリビング、いつでもどこでも出来る運動です。習慣にしてしまいましょう。

1:両足を閉じ、両腕を曲げて肩まで上げて立ちます
2:片足のカカトを浮かせ、それと同時に同じ側のヒザを内側にねじります。(この時、ねじった側のヒザが、もう片側のヒザに触れるような感じでねじってください)
3:ヒザに引っ張られてお尻がひねられているのを感じるはずです。
4:カカトとヒザを戻し、反対側も同様に繰り返します。
5:左右1回ずつを1セットとし、運動を続けます。

 


鏡を見ながらダンス運動


ディスコダンスといえばコレ!クラブミュージックに合わせて思い切り踊って下さい。

1:足幅を広めに取り、やや中腰で立ちます。
2:あたかも両ヒジに紐がくっつけられており、左右交互に引っ張られているようなイメージで、全身(特に上半身)を左右に揺らします。
3:左右1回ずつを1セットとし、運動を続けます。

 


寝ながらできるくびれストレッチ


簡単だからこそ、こまめにやってみましょう。結構くびれに効くストレッチです。

1:うつ伏せで寝ます。
2:腕を使って上半身を少しずつ起こしていきます。
3:気持ち良いと感じるところで止めて5秒キープします。
4:体を右にぎゅーっとひねって5秒キープします。
5:体を左にぎゅーっとひねって5秒キープします。
6:ゆっくりと体を戻してまた繰り返します。

 


コルセットも効き目があり


やはりゴムのウェストのスカートは履いてはいけません。ウェストは甘やかせば甘やかすほど肥大していきます。思い切って日頃からぎゅーぎゅーに締めておきましょう。

いつも締めていれば運動をしなくてもきゅっとウェストはくびれてくれます。できれば1日中付けられる様にコルセットは日中用と夜様があると便利です。毎日使うモノですから数枚それぞれ用意しておきましょう。

今は下着メーカーから薄くて伸びの良い素材のコルセットも販売されていますが、くびれを作りたいなら後ろをヒモでぎゅっと縛れる昔ながらのコルセットが良いでしょう。

海外ではコルセットを3年間装着しつづけて、ウェスト40cmになった女性もいます。やりすぎると内臓器官を圧迫し、健康を阻害する恐れがあります。骨の成長に影響がある場合もありますから、18歳未満の人は避けた方が良いでしょう。

 

いかがですか。くびれは運動も効果がありますが、毎日の習慣が大切です。ゴムスカートとさよならをして、キャサリン・ヘップバーンのようなスカートを履きましょう。背筋を伸ばして、お腹を引っ込めて歩くだけでもかなり見た目は違います。

ヒールの高い靴を履くと、自然にお腹が引っ込みますよね。立っている時,座っている時も常にお腹をきゅっと締めておくと自然にウェストもくびれていきます。くびれは日頃の努力の賜物。毎日少しづつ頑張っていきましょう!

 


まとめ


ウエストの引き締めをしたいなら知っておきたい運動法

・腰とお尻の回転フラフープ運動
・変形腕立て伏せ運動
・胸とお尻を思いっきり突き出すヒップホップ体操
・どこでも出来るツイスト運動
・鏡を見ながらダンス運動
・寝ながらできるくびれストレッチ
・コルセットも効き目があり