カロリー減ならご飯をカット!炭水化物ダイエットのコツ

カロリー減ならご飯をカット!炭水化物ダイエットのコツ

炭水化物はタンパク質・脂質と並ぶ3大栄養素です。炭水化物は人間にとって必要な栄養素なのにダイエットをしたい人には残念ながら目の敵にされています。人間は1日に必要なエネルギーの半分をダイエットの大敵である炭水化物から摂取しています。3食のメインとなるご飯、パン、麺類と主食となるものが中心です。

メインとなる主食を取らないのはとても辛いものですが、ダイエットに効果があるならぜひ試してみたいものですね。炭水化物は体のエネルギーのもととなる栄養分です。ただご飯をカットすれば成功するというものではありません。カロリー減を目指すためにご飯をカットした炭水化物ダイエットのコツをまとめてみました。コツを掴んで炭水化物ダイエットを成功させましょう。



 


カロリー減ならご飯をカット!
炭水化物ダイエットのコツ

 


具だくさんの汁物を食べましょう


ご飯をカットするとどうしても食事のボリュームがダウンしてしまいます。これでは満足感が得られず、ストレスがたまる一方です。汁物の水分はお腹を満たしてくれます。豚汁のような具だくさんの汁物ならお腹もしっかりと満たされるので満足感もアップされます。

体も温まるので新陳代謝もアップするので体にもとてもいいです。汁物に生姜を少し入れるとさらに代謝を助けてくれます。

 


よく噛んで食べましょう


よく噛んで食べましょうと子供の頃から言い聞かされてきますが、あながち馬鹿にできません。よく噛むことは脳にたくさん食べたと勘違いさせることができます。たくさん食べていなくても満腹中枢が刺激され、お腹がいっぱいだと勘違いしてくれるのです。主食のご飯はカットしましたが、脳には満足してもらいましょう。

またよく噛むことは歯やアゴを丈夫にしてくれます。しっかり噛めば胃への負担を軽減することができるなど、相乗効果も期待できます。

 


どうしてもダメな時は置き換えましょう


完全に炭水化物を抜くことは難しいものですね。我慢ができない時は白米を玄米に、コーンフレークはオオートミールに置き換えてみましょう。本来ならばグッと我慢をしなくてはならないところです。どうしても食べる時はご飯の量をお茶碗の半分以下にするよう意識して少なくする努力を忘れないようにしましょう。

春雨でスープを作ってみるなど、ご飯をカットした代用となる献立を勉強してみるのもおもしろそうですね。

 


趣味を楽しみましょう


我慢がつきもののダイエットです。まして主食のご飯をカットしているのですから気分転換をうまくしていきましょう。新しくジムに通い始めればダイエットの効果もアップしますね。体を動かすことは心身共にリフレッシュできるのでお薦めです。

運動だけに限らずお稽古事をスタートするのも楽しみが増えて気がまぎれます。今まで気になっていたものがあれば思い切ってスタートしてみましょう。

 


リラックス効果を得ましょう


ゆったりする時間を意識して持つようにしましょう。好みの香りでリラックスできるアロマは手軽に始められます。自分の好みの香りを探す楽しみに加え、香りを嗅ぐことでダイエットをしていることを意識することもできます。ハーブティーも効果があります。

お風呂も半身浴で体を温めればリラックス効果に加えて、ダイエット効果も期待できます。入浴方法も見直してみましょう。入浴剤を選ぶのも楽しいですよ。

 

いかがでしたでしょうか。ダイエットを辛いものと考える前に、コツを掴んで負担を軽減させる工夫をしてみましょう。効果だけを重視して、無理なダイエットをしては逆効果です。ご飯をカットするのは最初は物足りなく感じますが、ご紹介した食べ方などを参考にして満足感を得られるようにしましょう。

自分に適したダイット方法を見つけることは自分自身を見直すきっかけになります。体重だけではなく、新しい習い事などのスタートで気持ちもダイエットできれば気持ちもすっきりできます。食べない努力は大変なものです。がんばる自分を追い込むことなく食生活を見直して健康な体も手に入れましょう。鏡に写る姿がかわってきて自分にきっと自信が持てるようになってきます。

 


まとめ


カロリー減ならご飯をカット!炭水化物ダイエットのコツ

・具だくさんの汁物を食べましょう
・よく噛んで食べましょう
・どうしてもダメな時は置き換えましょう
・趣味を楽しみましょう
・リラックス効果を得ましょう