モテファッションはこれだ!女の子から支持されるコーデ術

モテファッションはこれだ!女の子から支持されるコーデ術

モテファッションをしている人・・気になりますよね。人の第一印象で人柄まで伝える事は不可能です。しかし、全体の雰囲気がその人物の「人となり」と重なって判断される事は多いものです。シンプルなファッションをしている男性は優しい人に見えたり、カチッと決めたファッションの男性は神経質な人に見えると言った具合です。

男性と女性で支持するファッションにはかなり大きいな違いがあります。勿論性別のみの違いだけではなく個々の趣味嗜好の違いまで意味を広げて行くとなかなか一言でそれをくくる事は出来ません。しかし、逆に言えば女子たちの会話を聞く限り「男子の○○なファッションってありえないよね~」「ない、ない~」なんてダメファッショントークは意気投合する事が多いのも事実です。

つまりモテファッションはダメファッションを避ければ良いということになります。そんな女性が好印象を受けるファッションと敬遠するファッションをお伝えします。



 


モテファッションはこれだ!
女の子から支持されるコーデ術

 

 


個性的ファッションはダメ!


ダサいファッションはダメファッション、おしゃれファッションはモテファッションと思われがちですが…必ずしもオシャレな男性がモテるとは限らないものです。個性的過ぎるおしゃれを「カッコいい」と感じる女性もいるけれど「それはちょっと・・」と引いてしまう女性も多いのです。例えばいわゆるモード系ファッションを始めとして華美なデザインの小物使いや短すぎるズボンの丈など・・・。

その男性自身がとても個性的でとても似合っている場合は別としてなかなかファッションについて行けてないケースも決して少なくないのです。「この人ってよほど自分に自信が有るんだね」なんて意地悪な見方をされてしまったりするものです。そして、カップルであれば同じく個性的なファッションの女性とならバランスも良いのですがごく一般的なファッションする女性では並んでいても違和感ありますよね。

 


モテファッションはTPOが大切


本当のおしゃれは一つのカテゴリーを貫き通す事ではなく「時と場合」を考えた『着こなし』が出来るということです。人間的にもファッション的にも場の雰囲気を読める能力というのはとても大事です。例えば女性ならほとんど嫌いだと感じる人はいないと思われる定番の「スーツ」姿。スーツをカッコ良く着こなせる男性は素敵ですが場所を間違えると浮いてしまうだけです。

普段がカジュアルだからと言って特別な日にちょっと高級レストランに行く事になってもビーサンにハーフパンツはないでしょ?いくら似合うからと言ってもこれはマナーや人間性まで疑ってしまいますね。これは空気を読めないダメファッションです。

 


モテファッション清潔感をだして


清潔感と言えば「ポロシャツ」は定番。清潔感のある着こなしと言えばスポーツ系ファッションが定番ですね。そんな中でも首元が伸びやすいTシャツよりはポロシャツが最適。『清潔感』と言えば「ポロシャツ」…そこに『おしゃれ』をプラスするならネイビーが定番中の定番です。そんなポロシャツの中にも避けた方が良いタイプもあります。霜降りグレーのポロシャツは爽やかに決めたい所ですが暑いものは暑い。汗の季節にはワキ汗が目立つちNG!またいかにもブランド!的な大きなブランドマークの付いたタイプもセンスを疑われやすいアイテムです。

 


モテファッションにはテーラード+濃紺ジーンズは無難


少しお兄さんからの大人男性ファッションなら「テーラードジャケット」に「濃紺ジーンズ」の組み合わせ。とにかく外れがないと言えます。「テーラードジャケット」はスーツのジャケットとは違いボトムとの組み合わせが楽しめるものです。黒のテーラードを持っていればあらゆる場所へ着ていく事ができます。上品も演出できそれでいて堅苦しすぎない。

やや保守的ではありますが的外れなファッションで失敗するより無難の安心感に頼るべきです。カジュアルを卒業しファッションにこだわろうと思い始めたおしゃれ初心者は取りあえずワードローブに加えておくと重宝するお助けアイテムです。その際コーディネートに自信がない人は通販ショップのコーディネートを真似するのをお勧めします。そうすれば失敗しにくいしモテファッションの勉強になりますよ。

 


モテファッションにはダメージジーンズ、タック入りチノパンは×


ジーンズ選びで気を付けなくてはいけないのが「ダメージジーンズ」。格好良く履きこなせるなら許せるが一般的な意見は不潔そうやガラが悪そうに見えるのでNG。

それとならんで「ケミカルウォッシュ」のジーンズも時代錯誤?と評判は良くありません。濃紺ジーンズ以外には「チノパン」も持っておきたいアイテムですがこれも選ぶポイントを間違えると非モテファッションになりますので気をつけて下さい。NGはタック入り。ダボダボシルエットではなく細見のラインでスッキリファッションタイプを選ぶべきです。

 


靴もモテファッションの一部


せっかくファッションは全体的にモテファッションに良い感じに仕上がったのに靴が残念!なんてケースも案外多いものです。足まで目はいかないだろうと考えるのはいけません。女性はトータルで見る目をもっているのです。ファッションがカジュアルでもフォーマルでも靴はいつものお馴染の1足ではモテファッション云々の話ではありません。

本当におしゃれに気を配る男性は服に合わせた数パターン用意しているものです。それと清潔感が大事で、せっかく格好良く決めているのに脚元は泥だらけのスニーカーでは女性を「残念~」とガッカリさせてしまいますよ。靴は勿論靴下まで気を配りモテファッションを極めましょう。

 


モテファッションでは髪型も短過ぎず、長過ぎず…


髪型だってファッションの一部です。ファッションとヘアスタイルのバランスもとても大切だし何よりその二つがちぐはぐだとしっくりいかないのも当然。男性の場合、大きく分けて短めか長めか…。例えば短髪の中でも坊主頭はどうか?好きな女性もいるし似合っているなら問題ありません。しかしモテファッションという観点からのお話で万人にモテるか?といえばそれは難しいですね。同様に逆に肩より長いロングヘアについては嫌!という女性の方が多いものです。

ここでもキーワードである「清潔感」のあるショートヘアが一番人気。またゆるパーヘアスタイルが女性にはウケがいいと言えます。アクセサリーも最小限にしてこだわりのものを持つのがおすすめ。特に時計や財布などの革小物には拘りたいですね。

 

いかがですか。顔は良いし性格も良いのに何故かモテない男性っていますよね。それはひょっとして雰囲気が地味すぎて目立たず存在感が薄い・・・なんてことはないですか?周囲にそんな印象を与えてしまう大きな要素はズバリ「ファッション」に問題があるのです。まずは鏡で自分自身のファッションがモテファッションかそうでないかを確認してみてください。

「人は見た目が9割」と言われます。ビジネスにおいても「第一印象」がその後の付き合い方を左右するという報告もあるのです。そんな第一印象に大きく影響するのは佇まい…つまりモテファッションなのです。個性を大切にしポリシーを貫き通すのも良いのですが「どうしてもモテたい!」と思うのなら女ウケするモテファッションを研究する事です!

 


まとめ


好きな女の子を振り向かせるモテファッションとは?

・個性的ファッションはダメ!
・TPOに合ったファッションは◎
・清潔感のあるファッションは◎
・テーラード+濃紺ジーンズは無難
・ダメージジーンズ、タック入りチノパンは×
・靴もファッションの一部
・髪型も短過ぎず、長過ぎず…