プチ断食を行って体をきれいにする方法とは

プチ断食を行って体をきれいにする方法とは

ダイエットを考える女性の多くが何らかの形で『食』をテーマにしますよね。それは『カロリーオフダイエット』『○○(一つの食材限定)ダイエット』『プチ断食ダイエット』など。

その中でもセレブやモデルさん達が実践している事で有名な『プチ断食』を行って体をきれいにして理想の体型になる方法ってご存知でしょうか?絶食や断食をすれば当然の事ながら嫌な脂肪になる過剰なカロリー摂取を阻止するのは元より体内に食物を一切摂り込まず溜まっている余分な物を排出出来るのです。

しかし、間違えた断食では必要な栄養分やエネルギーまでもカットしてしまうので健康面については決して良いことばかりではなく重大な問題を抱えてしまう危険性もあるのです。

それでも痩せたい!という女性の為に無理なく健康的にきれいに痩せるという事で注目されているのがこの『プチ断食』ダイエット法なのです。今回はプチ断食についてお伝えします。



 


プチ断食を行って
体をきれいにする方法とは

 


とても簡単な週末プチ断食


いくつかのパターンやタイプがあるプチ断食ですが自宅で週末を使って行うプチ断食がお勧めです。平日は学校や仕事がありプチ断食を実施するには適していません。お休みになる週末なら精神的にも身体的にも負担が軽くなります。週末ならば金曜日から少しずつ準備を始めていきます。朝・昼は普通の食事をして夜から量を減らしていくのです。断食中はカロリーが高いアルコールは控えます。

土曜日は一日断食。日曜は徐々に通常の食生活に戻していくと言う意味で週末が最適です。また半日~3日間と期間は様々ですが食事は全く摂らずに水分も水ではなく野菜ジュースや断食専用のジュース(最近話題のスムージーなど)にする方法もあります。

あとはどの方法がご自身に向いているのかを見極めます。効果の現れ方も個人差があり無理のない範囲で頑張ることが大切です。「断食」と聞くと山にこもったりお寺に入門したりして一切飲食しない修行の様なイージですが今回ご紹介する「プチ断食」は全く違いますのでご安心ください。

一般的には言葉通り「少しだけの断食」と言う意味で短期間食事の摂取を控え水分補給の意味の飲み物だけは摂取するという断食方法です。当然の事ながら最初は空腹感もありますが、いざやってみると実際には辛く苦しいというほどの厳しいものではありません。

そんなプチ断食中には野菜ジュースやしょうが紅茶などで水分補給するのが人気です。簡単に言えばプチ断食のルールとしては「水+断食」「砂糖水+断食」など様々なタイプはあれど共通の部分は『水分はOKで固形物はNG』ということです。

そしてプチ断食の大きな特徴としてはこの方法で内臓を休ませるという事が最大の狙いだという点です。その為ダイエット効果も期待できる上健康回復効果もあるのです。体内にある老廃物や宿便の排出が促されデトックス効果と併せ知らず知らずにうちに体内に蓄積されている有害物質までも体外に排出する効果が期待できます。

ダイエットという目的以外でも健康改善の為と考えプチ断食を行ってみてはいかがですか。生活の一部として取り入れていくことができるので気軽に始められるはずです。

 


プチ断食は『準備期間』『回復期間』がポイント


まずは『準備期間』が必要です。いきなり断食に突入するのではなくご自身の身体にこれから断食に入る事を知らせなければいけません。断食の一日前の夕食からその準備はスタートします。プチ断食前夜のお食事は量を少し控えます。断食前だから最後の晩餐なんてドカ食いは禁物です。身体を慣れさせる必要があります。

そして断食当日、プチ断食唯一のルールである固形物は摂取しない!を実践します。飲み物だけで一日過ごしてみるのです。一夜あけて次の日はプチ断食で一番重要である『回復期間』です。朝食・昼食共に軽い食事を心掛けます。固形物摂取で問題ありませんが断食をした後の体内に急に固形物を入れると人間の身体は充分対応しきれなくなる場合があり何らかの異常が出る場合があります。

少しずつ普段の食事に戻すように心掛けるのが大切です。夕食からやっと通常の食事に近い物にしていくのが望ましいです。また断食明けガッツリ食べたい気持ちもわかりますがここで注意して欲しいのは脂っこい物は極力避けることです。いくら普段の食事に戻すと言えお食事の内容次第では胃に負担がかかることがあります。またプチ断食でせっかく小さくなったはずの胃がそのせいで再び逆戻り。

反動で余計に太ってしまう、つまり肥満を呼んでしまったりリバウンドという悲しい事態にもなりかねないのです。つまり通常の食事量に戻すには徐々に量を増やしていきじっくり二日位はかけるつもりでいくと効果的かつ理想的です。

 


プチ断食の効果を引き出すのは終了後の意識


プチ断食には脂肪を燃焼させる効果・便秘を解消する効果・新陳代謝がアップする効果などがあります。そこで重要なのは正しい方法で行う事。ダイエット効果・体脂肪燃焼効果・体重減少の効果はプチ断食が正しく出来た結果として期待出来るのです。プチ断食による効果を最大限に引き出すのに肝心なのは断食後の食生活。断食終了後、ホッとした気持ちと空腹で無性に食べたくなる気持ちわかります。

しかしそんな欲望に負けてドカ食いしてしまったらせっかくのプチ断食、頑張った意味がなくなってしまいます。とにかくゆっくり少しずつ身体を慣らしていき食べ過ぎていた過去の自分を振り返り腹八分目で我慢出来る身体へ…肉中心から野菜中心の食生活に改善していくのが大切です。

 


プチ断食お助けグッズの代表選手(ヨーグルト・野菜ジュース・しょうが紅茶・スムージー)


プチ断食にヨーグルトは最適です。ダイエット効果に併せてお肌の調子を整える効果もあるからです。ヨーグルトの効果で特に注目したいのが自律神経のリセットです。ヨーグルトに含まれる良質なタンパク質やビタミンやカルシウムなどは腸内環境を整える成分なのです。

また、免疫力を高める効果もあり風邪をひきにくくしてくれるという役割もあります。働きすぎて疲れた腸を休ませる効果と痩せやすい身体作りに役立ちます。プチ断食では野菜ジュースも活躍します。プチ断食は固形物は控えますが液体は積極的に摂取する様に言われます。

特に野菜ジュースなら美味しく更には果糖が糖分不足のイライラを解消させてくれます。ただ市販の野菜ジュースだと砂糖が多く含まれていることがあるので飲みすぎには注意です。しょうが紅茶のしょうがには代謝アップの効果があります。またその体温上昇効果により様々な体調不良の問題も解消することが出来るのです。

人の身体は主に糖分をエネルギーに変えるというメカニズムがあるので糖分もとても重要です。水分と糖分・ビタミンとミネラルを同時に補えるという意味からしょうが紅茶は適しているのです。また、排尿・排便を促進する効果もあり血液を浄化するためプチ断食中にはお勧めできるドリンクです。

最近話題のスムージーには野菜や果物が豊富に含まれているのでプチ断食中にもバランスがよくレシピを工夫することで自分に合った内容に調整することができます。

 


『半日断食』の方法


ご存知の様に人間は生きている以上、内臓は常に動き続けどうしたって負担がかかってしまいます。そこでプチ断食をすることによりカロリー摂取抑制・内臓疲労回復する訳です。

半日断食では一週間で体重3kg減という報告もあるほどです。体重増加が気になる人にはダイエット効果が逆に痩せ過ぎを気にしている人には適正にするという効果もある様です。

半日断食で守らなければいけないルールは朝食抜き・一日1.5~2リットル水分摂取・食事中と食後3時間一切水分は摂らない・食事は腹8分目・ 夜食は食べないの5点。プチ断食のなかでも半日断食を選択するなら、これさえきちんと守れていればお菓子は普通に食べてしまっても確実に効果があります。とても簡単ですよね。

しかし特に『腹八分目』とか『夜食厳禁』って意外に強い意志が必要なのです。自分に厳しくなれることができればきっとプチ断食ダイエットは成功します。

 

いかがですか。以上がプチ断食できれいになる方法です。『断食』のイメージは身体的にも精神的にも基本的に「とにかく我慢」するものである!と思いがちです。しかし無理は禁物。必要な栄養まで摂らない為に身体を壊してしまっては元も子もない。また、ストレスを溜めてしまっては精神上良くないのは言うまでもありません。

数日間は全く何も口にしてはいけないというルールでは無く例えば週末だけ…最低限必要な栄養は摂取可の『プチ断食』でもダイエットの効果は充分期待できます。野菜ジュースや最近話題のスムージーなどを効果的に取り入れダイエットにつきものの辛さからも解放され健康的で楽しいダイエットが実現できるのがこの『プチ断食』。

慣れてしまえば空腹の辛さよりも翌朝の身体の軽さが心地よいという気分になれるはずです。是非お試しください。

 


まとめ


プチ断食を行って体をきれいにする方法とは

プチ断食の方法5つのポイント

・とても簡単な週末プチ断食
・プチ断食は『準備期間』『回復期間』がポイント
・プチ断食の効果を引き出すのは終了後の意識
・プチ断食お助けグッズの代表選手(ヨーグルト・野菜ジュース・しょうが紅茶)
・『半日断食』の方法