アイメイクで一重の目を大きくみせる7つのメイク術

アイメイクで一重の目を大きくみせる7つのメイク術
女子にとってメイクに一番チカラを入れるパーツはどこになるでしょうか。もちろん、「目」と答える方が半数以上多いかと思います。

大きい目は女子の永遠の憧れです。しかし、二重より、腫れぼったくみえる一重の目を大きくみせるのは大変で毎日苦労しますよね。なぜか、雑誌の特集も二重さん用ばかりで、一重女子特集はページ数も少なかったりと参考にできるものがなかなかみつからないのが悩みですよね。

そんな一重女子に朗報です。アイメイクで一重を大きくみせる7つの秘密をこっそり教えちゃいます。これで、今日からアイメイクが10倍楽しくなること間違いなしです。



 


アイメイクで一重の目を大きくみせる
7つの秘密

 


その1:一重もタイプ別でメイクがちがう


一重といっても、まぶたの厚みでメイクもアイシャドウの色も変わっていきます。まぶたがすっきりしている一重女子は「スッキリ一重」、まぶたに厚みがある女子を「ぷっくり一重」と呼びます。

スッキリ一重女子の目は切れ長タイプで、いわゆる綺麗系女子が多いです。まぶたに厚みがあるぷっくり一重女子の目は重たく見えやすくかわいい系女子に多くみられます。

それぞれの特徴を生かすために、まずは自分の目の特徴とタイプを知ることが大切です。

 


その2:自分に似合う色を知る


アイメイクの色で、一重をより強調してしまう可能性が高いのが暖色系です。特にぷっくり一重女子にオレンジやピンクはNGです。

余計にまぶたの厚みが強調されてしまいます。反対にスッキリ一重女子には赤みの少ないオレンジなどの暖色系はおすすめです。失敗しない色の選び方は、寒色系がよいかと思います。ブラウンやグリーン、ブルーなどが入っているアイシャドウを選びましょう。

自分の似合う色はどれか休日のときなどお試しでチャレンジしながら見つけてみてはいかがでしょうか。パーソナルカラー診断など、ネットや雑誌で簡単に診断できますので知ることもよいかと思います。

 


その3:アイラインは目尻を少し長めに。まつ毛の隙間を埋める


一重女子に一番多いのはアイラインを太めに引き、目を閉じたらパンダ目状態の女子も多いはずです。

それでも大きい目になりますが、黒よりはブラウン系で細く引くのがコツです。下のラインも目尻から1/3のところまでを引くとよいでしょう。目の1/3の部分から目尻に向けてアイラインを引きます。ブラウン系を細目に引くとかわいい印象になります。

 


その4:濃い色は塗りすぎ厳禁。まぶたが余計に重たく見えて逆効果


黒などの原色系は塗りすぎると強調され過ぎてしまうので適度に軽めに塗るのがポイントです。ナチュラル傾向がモテるメイクのコツになりますので、厚塗りだけは避けましょう。濃い色をのせる位置は黒目の上です。

自然と大きく見えます。一重女子は目を開けた時にせっかく色味のアイシャドウを塗っていても目立たないことがほとんどです。塗り方のコツは黒目の上の濃い色の上に他の色をのせて塗っていくことです。目を開けてから塗る位置を確認するのがいいと思います。

 


その5:ビューラーは2回。時短を目指すならホットビューラーを


一重女子はまつ毛がなかなか上がりにくいくて悪戦苦闘の毎日をお過ごしかと思います。でも二重女子も同じです。

日本人は外人さんに比べてまつ毛が少なく短いのです。毎日大変ですよね。その中でも一重女子は少しコツがあるのです。ビューラーは2回使うことをおすすめします。ドライヤーなどでビューラーを温めて使うのが常識ですが、やけどに注意して温めてください。

2回使使うことにより1回だけではまつ毛はぱっちり上がらないところが、仕上げに最後に根元をしっかりと強めにビューラーを使うとまつ毛は上向きになります。忙しい朝に時間がない時はホットビューラーがおすすめです。うまく使えば1回で上向きまつ毛の完成です。

 


その6:一重女子にはロングタイプのマスカラがおすすめ


一重女子はロングタイプとカールタイプのマスカラを使うのがベストです。まつ毛が長く見えると大きな目にみえます。

しかし、まつ毛の毛先に多くつけるとバランスが悪くなりバサバサまつ毛になりメイクブスになってしまいます。

根元にしっかりつけて、自然なまつ毛を心掛けてください。最後にカールタイプのマスカラをつけて綺麗な長いカールまつ毛の完成になります。下まつ毛にもマスカラを忘れずに。

 


その7:疲れた時はツボ押しなどで目のむくみをしっかりとる


一重女子の天敵はむくみです。目のむくみは飲み過ぎや寝不足、目の疲れでもすぐ現れてしまう症状です。

寝る前やリフレッシュしたいときには蒸しタオルで目の周りを温める、まゆ頭の内側を軽くツボ押しするなど。目を大きく見せるためにまずは目の周りをスッキリさせることも必要です。一重女子だって大きい目になれます。

むくみが原因で目が腫れぼったくみえる可能性もありますからね。

 

一重というとコンプレックスとして悩む女子も多いかと思われます。しかし、ちょっとしたケアとアイメイクで大きな目になることは可能です。難しい道具もテクニックもありません。いつものアイメイクにちょっとだけひと手間加えるだけです。

意識することを心掛けてください。そのためには自分をしっかり知ること、そして自分をもっと好きになることです。好きになることで自分に似合う色、形が自然と見えてくるはずです。

少しのコツだけで自然な大きな目になれます。心の中から磨き上げてステキな女子へと心の目も磨き上げていけたらステキですね。

 


まとめ


アイメイクで一重の目を大きくみせる7つの秘密

1:一重もタイプ別でメイクがちがう
2:自分に似合う色を知る
3:アイラインは目尻を少し長めに。まつ毛の隙間を埋める
4:濃い色は塗りすぎ厳禁。まぶたが余計に重たく見えて逆効果
5:ビューラーは2回。時短を目指すならホットビューラーを
6:一重女子にはロングタイプのマスカラがおすすめ
7:疲れた時はツボ押しなどで目のむくみをしっかりとる