フラフープダイエットのやり方☆くびれを作りたい人必見!

フラフープダイエットのやり方☆くびれを作りたい人必見!

フラフープは子供の頃1度はやった記憶がある方が多いですよね。実はフラフープはダイエットに効果があることをご存知でしょうか。海外ではすでに浸透済みで日本でもここ最近話題になってきていますよね。

手軽で場所をとらないということからこっそりフラフープダイエットを始めている方も多いようです。驚きの効果なのですが全体的に体の筋肉を使うということで、10分間で100キロカロリーも消費できるということで人気になっているんです。

お腹を使ってフラフープを回すので腰回りがほっそりし、念願のくびれを手に入れることができるんです。そこで今回はお尻や太ももまでもが引き締まりダイエットできるというこの奇跡のフラフープダイエットとは何なのかをお伝えします。



 

フラフープダイエットのやり方☆
くびれを作りたい人必見!

 

フラフープダイエットを始める前に体にあったフラフープを準備します


まずはフラフープを用意します。子供のころに使用していたフラフープでももちろんダイエット効果はありますが、大きさによっては回しずらかったりしますので気をつけましょう。

フラフープを縦に置いたとき、高さがおへその位置から10センチ前後の高さになっているものが一番フラフープダイエットに効果的と言われています。あくまでも目安ですので、もしも回す時に狭い感覚やキきつくて回しにくいときは、少し大きめのフラフープにしてみましょう。

大きすぎず小さすぎないフラフープが適度に腰を動かせますので、ダイエットにおすすめです。ボコボコしたフラフープダイエット用のフラフープもエクササイズコーナーに売っていますのでスポーツショップやホームセンターまたはネットで探してみてくださいね。

 

フラフープダイエットを無理なく続けるコツは毎日10分〜20分くらいでコツコツと


フラフープダイエットは短い時間で毎日持続できるので人気がありますが、始めにやりすぎてしまうと三日坊主になりかねませんので適度な時間で持続できるように工夫しましょう。フラフープダイエットは同じ動作の繰り返しなので飽きてしまうことも・・・。

始めは10分くらいからフラフープダイエットを開始しましょう。10分が厳しいときは少ない回数から徐々に慣れていくことも良いでしょう。フラフープダイエットはコツコツ続けることで効果を発揮するダイエット方法です。

畳2畳分くらいの広さがあれば室内で十分できますので、テレビを見ながらや音楽を聴きながらなど何かをしながらフラフープを回すとあっという間に時間が過ぎますのでおすすめです。

 

フラフープの回し方は腰を前後に動かすのがダイエットのポイントです


フラフープダイエットの最大の難関といえば、フラフープの回し方です。簡単に見えますがフラフープを10分間回すという運動は、想像以上に難しいことなんですよね。回し続けるコツさえわかれば、だれでもフラフープダイエットが簡単にできますので安心してください。

くびれを作るために腰を横に意識してフラフープを回しがちになりますが、これでは途中で回らなくなってしまいます。腰回りの筋肉を使うように足を前後に開き腹筋を使ってフラフープを回していきます。腰だけで回そうとすると腰を痛めてしまう原因になりますので気をつけてくださいね。

お腹周りのダイエットになりますので、しっかり腹筋を使いましょう。前後に開いた足で体が固定されるので力が均等になるのでくびれがきれいに作れます。前かがみにならないようにお腹に力をいれて行います。

 

フラフープダイエットでくびれだけでなく骨盤矯正も


フラフープダイエットはくびれができるだけではありません。正しくフラフープを均等に回すことで歪んだ骨盤までもが矯正できるので、体にとても良いダイエット方法としてもおすすめです。骨盤が歪んでしまうと腰痛や肩こり、猫背などあらゆる症状が出てきてしまいます。

整体院に骨盤矯正をしてもらうと時間も金額もかなりかかってしまいますよね。しかし、フラフープダイエットなら自宅で好きな時間に短時間でできますよ。コツは水平にフラフープを回すことだけです。腹筋を使ってフラフープを回していくのですが、動かしていくことにより歪んでいた骨盤がゆっくり矯正されていきます。お尻のたるみも解消されるので下半身がスリムになり憧れの美脚も夢ではありません。

 

フラフープダイエットは気軽に自宅で始められるので、広い場所がないとできないなんて思わないでくださいね。プラフープも組み立てるものもありますし、立てかけてベッドの隙間に収納できますので邪魔になりません。

今までダイエットは長続きしなかった方も、お風呂に入る前の10〜20分はフラフープダイエットの時間などと決めて日常の生活の一部として時間を確保してみると良いでしょう。続けなければとあまり肩にチカラを入れすぎると、体が拒否反応を起こしてしまうので何も考えずにとりかかるのが一番です。

フラフープダイエットのコツは腹筋を上手に使い回すことです。すぐに効果が見えてくるものではないので、フラフープダイエットを楽しみながら究極のくびれを手に入れましょう!

 

まとめ

一日10分のフラフープダイエットで究極のくびれが作れるコツ

・フラフープは回しやすいものをチョイスします。大きすぎず小さすぎずがダイエットを成功させるポイントです
・フラフープダイエットは畳二畳分の広さがあれば十分できます。毎日コツコツ続けましょう
・フラフープは回し方によってダイエットの成果が変わってきますので、腹筋を使って前後に動かしながら回しましょう
・くびれ効果の他にも骨盤矯正もできるのがフラフープダイエットの良いところです。均等にフラフープを回すことにより自然と骨盤の歪みも矯正できます