親子丼のカロリーは他の丼物と比べて少なめ?7つのまとめ

親子丼のカロリーは他の丼物と比べて少なめ?7つのまとめ

みなさん丼物ときくとカロリーが高いイメージはありませんか?確かに天丼などは油で揚げたものがご飯の上にびっしりと乗っているのでカロリーは高くなってしますしカツ丼などもとてもカロリーがたかいですよね。

女性の中には丼物はカロリーが高いから食べないという人もいるのではないでしょうか?しかし親子丼のカロリーは他の丼物に比べると少ないんですよ。もしダイエット中に丼物が食べたくなったときには親子丼を選んでみてはどうでしょうか?

今回は親子丼が他の丼物に比べてカロリーが低い理由を説明していきたいと思います。ダイエット中だけどがっつり丼物を食べたい。という方は是非この記事を読んでみてくださいね。今までカロリーがとても高いと思っていた親子丼のイメージが少し変わるかもしれません。



 

親子丼のカロリーは他の丼物と比べて少なめ?
7つのまとめ

 

親子丼のカロリーは?


親子丼のカロリーは約570キロカロリーです。この数字をみて高いと思いますかそれとも低いと思いますか?カツ丼と比べてみるとカツ丼は約930キロカロリーあるので親子丼のカロリーは約半分ということになりますよね。1食を親子丼のみで食べれば570キロカロリーで済んじゃうんですよ。しかも丼物はボリュームがとてもあるので親子丼だけでも充分満足できちゃいますよね。

 

太りやすい糖質も少ない


親子丼の糖質はカツ丼の3分の1以下です。さに天丼の3分の2以下となっているため太りやすい糖質は丼物の中で一番少ないということになります。糖質が少ないということは太りにくいということになりますよね。そのため親子丼は丼物のなかでも一番ダイエットに適していると言えます。

 

他の丼物よりもバランスがいい


親子丼には鶏肉や卵が使用されていますよね。鶏肉や卵には不足しがちなビタミンAやビタミンDが他の丼物に比べると比較的多く含まれています。そのため他の丼物に比べて栄養のバランスがよく栄養を気にしている人も気軽に食べれるようになっています。ビタミンAやビタミンDが不足しがちな方にも親子丼はオススメです。

 

玉ねぎよりも長ネギを入れる


野菜のカロリーは低いと思われがちですが種類によってカロリーは違ってきますよね。玉ねぎのカロリーは50グラムで約20キロカロリーですが長ネギは20グラムで6キロカロリーです。玉ねぎの代わりに同じネギである長ネギに変えることで約10キロカロリー減らすことができます。自分で作る際には玉ねぎを長ネギに変えてみてくださいね。

 

具を別盛りにする


丼物はお米の上に具が乗っかっていますが親子丼の具とお米を別のお皿に乗せて食べることで余計なタレを食べずに済むことができます。丼物のタレは意外とカロリーが高いんですよ。自分で作ったときはもちろんお店でも別盛りにしてくださいとお願い別盛りで親子丼を食べてみてくださいね。

 

ご飯は少し少なめに!


丼物ってご飯の上に具が乗っかっていて気づいたらお米をたくさん食べてしまっていた。なんてことはありませんか?ご飯が進む丼物ですがご飯を気持ち少なめにしてみてください。ご飯が進むからといってお米をたくさん食べてしまえばいくら親子丼のカロリーが低いといってもカロリーは当然高くなってしまいます。

 

鶏肉と卵の組み合わせはすごい


鶏肉は脂肪分が少なくタンパク質が多いです。さらにアミノ酸のバランスのいい卵と組み合わせることで良質なタンパク質をたくさん摂取することができちゃうんですよ。そのためカロリーが他の丼物に比べて低いだけではなく健康面でも親子丼はとてもいい健康食ということができます。

 

いかがでしたでしょうか。

親子丼は他の丼物に比べてカロリーがひくいですが具材やお米の量に注意するとさらにカロリーを低くすることができます。ダイエット中にがっつり丼物が食べたいという時は具材やお米の量に気をつけて親子丼を作って食べてみてくださいね。

親子丼はカロリーが低いだけではなく健康面でもとてもいい食べ物です。不足しがちなビタミンAやビタミンDさらには良質なタンパク質がたくさん取れることも魅力の1つだと思います。

しかし親子丼にもデメリットがいくつかありツユで塩分の取り過ぎにならないように気をつけてください。さらに付け合わせで漬物を食べてしまうと塩分をより摂取してしまうので親子丼と漬物の組み合わせは控えたほうがいいかと思います。

 

まとめ

親子丼のカロリーは他の丼物と比べて少なめ?7つのまとめ

・親子丼のカロリーは?
・太りやすい糖質も少ない
・他の丼物よりもバランスのいい
・玉ねぎよりも長ネギを入れる
・具を別盛りに
・ご飯は少し少なめに!
・鶏肉と卵の組み合わせはすごい