甘いたい焼きを低カロリーで食べよう!お家で簡単レシピ☆

甘いたい焼きを低カロリーで食べよう!お家で簡単レシピ☆

子供から大人まで、多くの人に愛され続ける日本の定番お菓子「たい焼き」。最近は中身もあんこだけでなく色々なバリエーションが作られるようになり、大好きなお菓子の一つだという人も多いでしょう。

しかし、このようなスイーツを食べるときは、どうしてもカロリーという存在が気にかかってしまうもの。女性の方などは、ダイエットなどの理由から泣く泣く食べたいスイーツを断つという経験をした方もたくさんいるはずです。

そこで今回はそんなみなさまのために、家で作れてしかも低カロリーなたい焼きについて紹介していきます。たい焼きが大好きだという方も、そうでない方も、ぜひ低カロリーで美味しいたい焼きを存分にお楽しみください!



 

甘いたい焼きを低カロリーで食べよう!
お家で簡単レシピ☆

 

たい焼きは低カロリーなオススメスイーツ


まずたい焼きの作り方を紹介する前に、そもそも何故たい焼きなのかという疑問点についてお答えしておきましょう。結論を先に言ってしまうと、たい焼きはそのボリュームに比べて低カロリーなので、体重が気になる女性などの方に適したスイーツなのです。

具体的に言うと一般的なたい焼きのカロリーは一個あたり約200〜250kcal程度であり、これは一個あたりが300kcalを越すことも珍しくないケーキやドーナッツよりもかなり低めです。ぱっと見の大きさから見ても、たい焼きはお得なスイーツだと言うことがうかがえてきますね。

 

たい焼きの具はしっかり選ぼう


しかし、いくらたい焼きがヘルシーなスイーツだと言っても、油断は禁物です。たい焼きがヘルシーなのはその生地が低カロリーだからなのであって、中に何を入れるかと言うことで当然、カロリーの量は上下していくからです。

例えば、定番の小倉あんや栗あんは大体一つ250kcalほどですが、低カロリーなあんこで知られる桜あんのたい焼きは約180kcalと他よりも頭ひとつ抜けてカロリーが低く、ダイエットに適しています。一方で、豆乳クリームや黒豆あんなどの栄養価の高い具材のたい焼きは280kcalと比較的カロリーが高めです。自分の好みや状況などに合わせた具材を選べるようにしておくといいでしょう。

 

あんこのたい焼きは、ダイエットには適していない?


さて、ここでダイエット用のお菓子としてたい焼きを選ぼうとしている方のために注意しておいてほしいことは、あんこのたい焼きはあまりダイエットには向いていない、ということです。と言うのも、これはたい焼きだけでなく和菓子全般にも言えることなのですが、たい焼きは低カロリーではあるがケーキやドーナッツなどの洋菓子ほどには腹持ちが良くないため、満腹感を出そうという目的にはあまり適していないのです。

 

和風たい焼きと洋風たい焼き、目的に合った方を選ぼう!


上の内容をまとめると、あんこなどが入った和風たい焼きは、満腹感にはさほど飢えていないが甘いものは欲しいという人にオススメでき、カスタードクリームなどの洋風たい焼きは、とにかく満腹感が欲しいという人にオススメできる、ということになります。

低カロリーの和風たい焼きを食事の合間に食べしっかり糖分を補給するか、満腹感の出る洋風たい焼きをガッツリと食べ代わりに普段の食事を制限するか。ご自身に合った方をお選びください。

 

たい焼きの簡単レシピ


ではここから、オーソドックスなたい焼きの作り方を説明していきます。大体10個ほどのたい焼きを作る時に必要になるのは、卵1つに砂糖大さじ2杯。牛乳200cc、薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ2杯にサラダ油を大さじ1杯。そして中に入れるお好みの具材です。

まずはボールに卵と砂糖を入れ、泡だて器でかき混ぜます。続いて牛乳をよく混ぜあわせ、完璧に合わさったらふるった薄力粉とベーキングパウダー、サラダ油を順番に入れてかき混ぜます。これが生地になります。

また、それと平行して、たい焼き用の鉄板を中火で熱しておきます。完全に生地が混ざり合った後は、前述したたい焼き用の鉄板を弱火に変え、サラダ油を(最初の一回だけ)塗って、溢れないようにゆっくりと生地を入れます。

生地を入れたらすぐにそこに具材を入れ、さらにその具材の上を薄く覆うようにして生地を流していきます。最後、ふたになる方の型に、耐熱性の刷毛やスプーンなどで薄く生地を塗ります。これで4〜5分ほど焼いたら完成です!

 

低カロリーなたい焼きを作るための、ワンポイントアドバイス


もしもあなたがダイエットなどの目的でたい焼きを食べるのだったら、自分が適量と思う量よりも少ないくらいに具材を入れることをオススメします。

何故なら、初心者でたい焼きを作ろうとする方は、一般的に具材を多く入れすぎてしまう傾向があり、量も多い上に食感も良くないという残念なたい焼きが出来上がってしまう例が多いからです。具材を少なめにすることを心がけておくことで、低カロリーかつ、外はパリパリ中はもっちりの極上のたい焼きを味わうことが出来ます。

 

いろいろなたい焼き


最後はオマケとして、普通とは違った、様々な種類のたい焼きを紹介していきます。まず生地のバリエーションから紹介していくと、パイ生地のたい焼き、お豆腐生地のたい焼き、パン生地のたい焼きなどが有名な変化球として存在します。

中の具材も、あんことカスタードクリームだけでなく、リンゴを入れてアップルパイのようにしたたい焼きや、カレーを入れた食事風たい焼き。焼きそばを入れた焼きそばたい焼きなどと言うものもあります。アイディアの数だけたい焼きがある、と言っても過言ではないので、みなさんもたい焼き作りに慣れてきたら、是非ご自身だけのオリジナルたい焼きをお作りください!

 

さて、この記事ではたい焼きの特性・作り方・種類などについて大まかに説明してきましたがいかがだったでしょうか。たい焼きは他の種類の和菓子と違って、作るのも簡単ならば個性を出すのも簡単という、お菓子好きの方にはとっても適したスイーツです。

ご興味のある方はぜひ一度お作りになってみることをオススメします。様々なバリエーションの美味しいたい焼きをどんどん作っていくことで、きっとあなたの身も心も幸福になっていくことでしょう!

 

まとめ

甘いたい焼きを低カロリーで食べよう!お家で簡単レシピ☆

・たい焼きは低カロリーなオススメスイーツ
・たい焼きの具はしっかり選ぼう
・あんこのたい焼きは、ダイエットには適していない?
・和風たい焼きと洋風たい焼き、目的に合った方を選ぼう!
・たい焼きの簡単レシピ
・低カロリーなたい焼きを作るための、ワンポイントアドバイス
・いろいろなたい焼き