カレーライスのカロリーを知ってダイエットに活かすコツ

カレーライスのカロリーを知ってダイエットに活かすコツ

カレーライスのカロリーのことなんて、普段は考えたこともないでしょう。カレーライスのカロリー計算までいちいちするような人はほとんどいないとは思いますけれども、ダイエット中ならば、カレーライスのカロリーも気になってしまうかもしれませんね。ダイエット中だって、カレーライスを食べることはあるでしょう。

カレーライスは、もはや、国民食と言われるくらいですから、日本風のおいしいカレーライスを、日本国民としては、やはり食べたいですね。それに、カレーライスは簡単で、たくさん作って、何日にも渡って食べるなんてことだってできますから、とても重宝します。ダイエット中だって食べたいカレーライス。カロリーはどれくらいなのでしょう。そこで今日はダイエット中にふさわしいカレーライスは、どのようなものかについてお伝えします。



 


カレーライスのカロリーを知って
ダイエットに活かすコツ

 


カレーライスのおよそのカロリー


カレーライスのカロリーは、大体、カレー一食分(500g)で、835カロリーほどです。これを、ご飯一合(330g)ほどにかけたとしたら、合わせて1100カロリーになるでしょう。

もちろん、このカロリーは、ルーの種類や、入れる具材によって変わってきますから、大体の目安だと思って参考にしてください。

 


ご飯を盛りすぎない


カレーライスのカロリーを抑えるには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょう。まず第一には、ご飯をあまり多く盛りすぎないことですね。ご飯をたっぷりと必要以上に盛りすぎると、カロリーははねあがってしまいます。ご飯はおいしいですけれども、ほどほどに盛るようにしましょう。

また、このご飯に玄米などを混ぜてもいいでしょう。カロリーオフになるということはありませんが、玄米は栄養が豊かですし、白米よりもかみごたえがあるので、自然、よくかむことになります。よくかめばかむほど、満腹感が得られますので、玄米ご飯はおすすめです。玄米ご飯のカレーもおいしいです。

 


ルーを使わない


カレーライスのカロリーが高い理由。それは、一つには、ルーにあります。カレーのルウってカロリーが高いんです。最近では、カロリーオフのルウも出てきましたから、スーパーマーケットなどで、カレーのルウを買う時には、何も考えずに、ヒョイヒョイとカゴに放り込むのではなく、よくカロリーを調べてから買うようにしましょう。

ルーを使う量を減らしてもいいでしょう。そのかわりに、たっぷりと野菜や果物を入れて煮込むと、野菜のうまみが出て、少ない量のルーでも十分おいしくなります。たまねぎ、トマト、きのこ類、なす、セロリ、もやしなど、何でも試して煮込んでみましょう。とろとろになるまで煮込むことがおいしくなるポイントです。

思いきって、全くルーを使わないで作るという手もありますよ。本格インドカレーのように、スパイスと調味料で味付けをすれば、カレーライスのカロリーをかなり抑えることができます。ルーを使わないカレーライス作りに欠かせないのは、クミン。クミンを使わないと香ばしさのかけたカレーになってしまいます。

その他、カレーの黄色をつけるターメリック。コリアンダー、カイエンヌペッパー。カルダモンなどを使って、本格インドカレー作りに挑戦してみましょう。こういうスパイスに加えて、生姜やにんにく、ブイヨンなどを使って、香りとコクをつけ、すてきでおいしいカレーを作ってみましょう。ルーを使わなければ、カレーライスのカロリーはかなり削減できます。

 


脂身の少ないお肉を選ぼう


できるだけ脂身の少ないお肉を選んで使う方が、カレーライスのカロリーを抑えることができます。また、牛肉や豚肉を使うよりも、鶏肉を使って、チキンカレーにする方がよりヘルシーなカレーライスを作ることができます。ささみを使うと、カレーライスのカロリーをかなり抑えることができるでしょう。

お肉を少なめにして、大豆などのお豆を入れると、カレーライスのカロリーを抑えることができますし、おいしいです。

 


料理に使う油は、オリーブオイル


野菜やお肉などを炒める油は、オリーブオイルを用いるとよりヘルシーですよ。ココナッツオイルなどもおすすめです。ダイエットを意識するならば、お料理に使う油は普段から、カロリーオフのものを選ぶように心がけましょう。

 

いかがでしたか。カレーライスは本当においしいですから、ダイエット中でも何でもとにかく食べたいものです。いろいろと工夫をして、おいしくてかつ、カロリーの少ないカレーを作ることは可能です。自分なりにさまざまな工夫をこらしてみましょう。

カレーライスは、簡単に見えて、実は奥が深いものです。ちょっとしたひと手間で、びっくりするほどおいしくなったり、味に深みが出たりします。さまざまな隠し味を使い、楽しくカレーライス作りに励みましょう。いろいろと工夫をこらしているうちに、カレーライスの世界にどっぷりとはまってしまうかも。

作って楽しいカレー。食べて、おいしくヘルシーカレー。そんなカレーライスを作ることができたらいいですね。

 


まとめ


カレーライスのカロリーを抑えるには

・ご飯を盛りすぎない
・ルーを使わない
・カロリーオフのお肉を選ぼう
・オリーブ油を使おう