太ももダイエットに効果的な3つの運動方法

太ももダイエットに効果的な3つの運動方法
どんどんハムのように太くなる太もも。太ももがあまり太くなり過ぎると、足が短く見えますし、背も低く見えますし、ジーンズも入らなくなりますし、いいことは何一つありません。スタイルが悪くなってしまい、ずんぐりむっくりに見えて、自分の太ももをみおろすたびに、悲しいため息をつきたくなってしまいます。

そんな太くてみにくい太ももを、なんとか細くシュッとかっこよくする方法はないものでしょうか。あこがれの美脚に近付き、かっこよくジーンズをはきこなし、スタイルバツグンに近付くためには、どのような努力をしたらいいのでしょうか。

一度太くなった太ももを引き締めるのは、なかなか大変なことです。けれども、できないことはありません。努力をすれば、だんだん素敵な引き締まった足になっていきます。細くて頼りない足でなく、どうせなら、細くてシュッとしていながら、しっかりと必要な筋肉はついている引き締まった理想的な太ももを目指しましょう。

それでは、太ももをシュッと引き締める運動方法をお伝えいたします。



 


太ももダイエットに
効果的な3つの運動方法

 


太ももをのばす


一日中立ち仕事をしてパンパンに張ってしまった太ももをのばして、筋肉をほぐしましょう。パンパンに張ったままほったらかしにしておくと、筋肉がこわばってしまい、太くなる原因となります。パンパンに張った太ももの筋肉は、その日のうちにほぐしておくことが、美脚へのポイントとなります。

それでは、太ももをのばすストレッチをご紹介いたします。

・正座になりましょう
・そのまま、あおむけになります。
・息を吐きながら、浮き上がったひざを床の方に近付けましょう。

もしも、正座の姿勢のままあおむけになるのがきつかったら、片足をのばしましょう。まずは左足をのばし、右足をまげて、右の太ももをのばします。それがすんだら、右足をのばし、左足をまげて、左の太ももをのばします。このように、片足ずつストレッチをしても、同じような効果を得られます。

ひざはできるだけ、床に近付けることがポイントとなってきます。ひざが浮き上がったままだと、効果的に太ももをのばすことができません。また、このストレッチをすると、腰が床から浮きがちになります。その時には、息を吐きながら、腰も床に近付けることができるように努力してみましょう。

 


足あげ


運動不足で、足が弱っていると感じる人はこの運動をして、足をキュッと引き締めてみましょう。脚力がつき、太ももがひきしまって、足がきれいになるだけでなく、腰がのびて、ウエストもひきしまりますから、体全体のスタイルが非常に綺麗になります。

・右ひざをあげて、左ひじでタッチをしましょう。
・次に、左のひざをあげ、右ひじでタッチをします。
・これを交互に10回繰り返しましょう。

この時、太ももをしっかりあげることが、大切なポイントになってきます。背筋をのばして、太ももをしっかりとあげ、できれば、ひざの外側にタッチできるように身体をひねってみましょう。10回を余裕でクリアできたら、20回、30回と、どんどん数を増やしてかまいません。

 


足あげ②


もう一つ、太ももが引き締まり、足がきれいになる運動をご紹介します。この運動をすると、足がきれいになるだけではなく、背中のぜい肉がとれ、美しい後ろ姿を得ることができます。胸が広がって、呼吸量も増えますし、新陳代謝もあがります。いいことばかりですから、ぜひ、挑戦してみましょう。

・左足で立ち、右足の先がおしりにつくように、右足を後ろにまげます。
・後ろに曲げた右足を両手で持ちましょう。
・そのまま、右足を上にひきあげます。肩甲骨をひきよせ、ひじをのばしましょう。できるかぎり、高く足をあげていきます。
・10秒数えたら、反対側も同じことを行います。

このときに、背筋をのばすことを忘れないようにしましょう。ただ、バランスを崩しやすいポーズですから、くれぐれもムリなさらないようにしてください。

 

いかがでしたか。日頃からの生活習慣も、太ももを細くする上で大切になってきます。正しい姿勢はとれていますか。丹田に力を入れ、背筋をのばし、おしりの穴をキュッとしめ、頭のてっぺんに糸がついていて、天井から誰かに引っ張られているようなイメージで、ぐううっと背筋をのばしてみましょう。

背中がくにゃりと曲がっていたり、背中が反っていたりすると、体の体重が全て、足にかかってしまい、重い体重を支えるために、足はどんどん太くなってしまいます。ですが、正しい姿勢をとると、腹筋と背筋が、体を支えてくれますので、足への負担は大幅に減ります。正しい姿勢を保つ方が、綺麗な足を得ることができるのです。

また、足を組んで座ることもNGです。足を組むと、骨盤がゆがみます。骨盤がゆがむと、骨盤のまわりの血液やリンパの流れが悪くなり、足のむくみの原因となります。ですから、足は組まずにそろえて座りましょう。

足をそろえて座ろうとすると、足の内側の筋肉を使います。足と足を引き寄せようとする、足の内側の筋肉を鍛えるということが、足を細くする上で非常に大切なことで、バレリーナの人も、この足の内側の筋肉を非常に熱心に鍛えます。足の外側の筋肉を鍛えると、太くなってしまい、丸太のように太い足になってしまいますが、足の内側の筋肉はいくらしなやかに強くしても、足は太くなりません。ですから、足をそろえて座るようにして、足の内側の筋肉を鍛えましょう。

このような努力を続けて、綺麗でシュッと細い太ももを手にいれましょう。

 


まとめ


太ももを細くする3つの運動とは

・太ももをのばす
・足あげ
・足あげ②