インナーマッスルの強化がダイエットにつながる7つの理由

インナーマッスルの強化がダイエットにつながる7つの理由
さあ、まず立ち上がって自分でお腹をすっとへこませて、ウエストを細くしてみましょう。鏡を見て下さい。オードリーの春日さんのようなスタイルになっていますか?腕は組まなくて大丈夫ですよ。

「え? これだけ?」と思われるかもしれませんが、実はこれがインナーマッスルを使っている状態です。この状態を常にキープする事。

これがインナーマッスルを強化する方法です。これが弱ると、だんだんと内臓下垂のぽっこりおなかになってきます。ダイエットする時、この力は非常に役に立ちますから是非鍛えて下さい。

今回は、インナーマッスルの強化がダイエットにつながる7つの理由についてご説明しましょう。



 


インナーマッスルの強化が
ダイエットにつながる7つの理由

 


代謝が良くなる


インナーマッスルとは、一般的には、体の奥にある外から見えない筋肉の事を言います。背骨の周りにある大腰筋や腸骨筋といった筋肉がその代表例です。

主に腰や脚の関節の動きをサポートし、姿勢を正しく保つ働きをしているのがインナーマッスルなのです。ここを鍛える事によって、体の動きがより柔軟になり、その結果少しの運動でも新陳代謝の良い体に変わります。

脂肪燃焼効果もアップしますから、少し食べ過ぎても太りにくい体になるのです。

 


血流が良くなる


目に見えない筋肉、インナーマッスルを鍛えると、代謝が上がって体内の血流の流れが良くなります。その結果体内の老廃物を外に排出する力も大きくなるので、肌荒れや冷え症の改善にも役立ちます。

血液がサラサラになると、脳卒中や、心筋梗塞といった重い病気を予防する事が出来ますから、健康維持にも役に立ちます。

 


ストレスが軽減する


暴飲暴食の原因は主にストレスでしょう。最近イライラするなあ、と思ったらインナーマッスルを鍛える「ドローイン」を行って下さい。ゆっくり複式呼吸する事で、あなたのストレスが体から抜けていくのが分かります。是非ヒマな時にドローインをやってみて下さい。

*ドローインの方法

①まっすぐに立って、腹式呼吸で息を吸う。息を吸い込んだ時にお腹が膨らむのが腹式呼吸。慣れないうちはお腹の上に手をおいて確認しながら行なって下さい。

②吸い込んだ息をゆっくり吐き出しながら、インナーマッスルをお腹の奥に引き込んでギューっとお腹を凹ませていく。ゆっくりゆっくり。

③息を吐ききったら、お腹をへこませた状態で浅い呼吸をしながらキープ。脳内で春日さんを思い出しながらまずは15秒から。

慣れてきたら30秒、60秒と伸ばしてみて下さい。60秒くらいキープできるようになったら、結構その状態を保てるようになります。

 


スタイルが良くなる

ダイエットする理由は、痩せてバランスの良いスタイルになる事ですよね。インナーマッスルを鍛えると、体重も徐々に減りますが、先にウェストがくびれてとても♡な体型に変わっていきます。

お腹をへこませた状態でお尻の筋肉もキュッと鍛えると、ますますルパンの峰不二子の体型に近づきますから、1日10回以上ドローインを行いましょう。

 


姿勢が良くなる

インナーマッスルを鍛える時、立っていても座っていても背筋がぴんと伸びていますよね。人間は年を取るに連れて猫背になり、体の筋力が低下していきます。関節の柔軟さも失われていきますから、そのまま腰痛、ひざ痛の原因にも繋がっていきます。

姿勢をぴんと正す事で、背骨の筋肉がつき、猫背の予防になります。筋肉を鍛えると体の代謝があがり、ダイエット効果も高くなりますから中高年の方は特に鍛えると良いでしょう。

 


脳が活性化する


普段使わない筋肉を使おうとすると、脳は必死に情報を得ようと働き始めます。すると結果的に脳の血流が上がり、ドーパミンと呼ばれる快感物質の分泌が増えます。運動すると気持ちが良くなる「ランナーズ・ハイ」と全く同じ現象が起こるのです。

脳が活性化するとホルモンバランスも整い、体の代謝を上げますから痩せやすい体になります。またお年寄りの認知症や脳卒中で体のリハビリが必要な人にも、インナーマッスルを鍛える筋トレは効果が高いとの報告もあります。

 


アウターマッスルも鍛えられる


体の内側にあるインナーマッスルを鍛える事で、自然に外側のアウターマッスルも鍛えられます。体の内側と外側の筋肉を鍛える事で、体の新陳代謝が上がり、体内の消化機能もアップします。

すると食べても脂肪に変わる前にエネルギーに返還されるので、太りにくい体になります。代謝の良い体はダイエットの効果も早く出やすいので体重も落ちやすくなるでしょう。

 

いかがですか。食事制限やジョギングも効果はありますが、ダイエットを始めると決めたら、まずインナーマッスルを鍛えてみましょう。

ドローインを習慣にして、体の新陳代謝機能を高めてからダイエットに取り組んだ方がより効果は早く出るはずです。

ドローインはいつでもどこでも出来ます。通勤途中や台所で料理を作りながらでも、意識した時にちょこちょこできますから、是非毎日の習慣にして下さい。今から頑張れば、中年になってからぽっこりお腹にならずに済みますよ!

 


まとめ


インナーマッスルの強化がダイエットにつながる7つの理由

・代謝が良くなる
・血流が良くなる
・ストレスが軽減する
・スタイルが良くなる
・姿勢が良くなる
・脳が活性化する
・アウターマッスルも鍛えられる