食べて痩せる低gi食品が見直されている7つのワケとは

食べて痩せる低gi食品が見直されている7つのワケとは

食べたいのに食べられない。ダイエットの最大の悩みを解決してくれると注目されている食べても痩せる低gi食品を知っていますか。

そもそも聞きなれない低gi食品とはなんでしょう。GIは、Glycemic Index(血糖指数)を略したもので、血糖指数とは、炭水化物を摂取した後の血糖値が上がる速さの指数です。この値は少ないほうが体に負担がかかりません。

血糖値が急激に上がるとインシュリンが大量に分泌されます。このインシュリンは脂肪を作るので、血糖値を緩やかにあげる低gi食品がインシュリンの分泌を抑えてくれれば脂肪を抑制できるのです。

低gi食品をうまく摂取すれば食べて痩せることができそうですね。食生活を見直すことができれば痩せるだけではなく、健康も手に入れられ一石二鳥です。



 


食べて痩せる低gi食品が
見直されている7つのワケとは

 


腹持ちがよくなる


低gi食品には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は通常、炭水化物より消化に時間がかかるのでお腹がすくのに時間がかかります。

白米より玄米の方が腹持ちがいいと言われるのは食物繊維がたくさん含まれる低gi食品だからですね。玄米はダイエットで不足しがちな栄養を補うのに最適です。

朝食はコーンフレーク派の人ならオールブランに替えると食物繊維をたくさん摂取できますよ。

 


お腹がすっきりする


低gi食品で摂取した食物繊維のおかげで当然、便秘が解消されます。食べるだけで排出されなければ痩せることはできませんね。

便秘の不快感は下腹部の膨張感がとても辛いものですが、便秘が解消されれば体がすっきりと軽くなります。不快感からも開放されるので気分もすっきりします。

ヨーグルトも低gi食品です。食後にヨーグルトをプラスして手軽に低gi食品を取り込んでみましょう。

 


摂取が簡単にできる


低gi食品は特別な食べ物にしか含まれない成分ではありません。少し意識すれば摂取がとても簡単な成分です。

ランチのうどんをそばにするだけでもgi値を下げることができますし、サンドイッチのパンも全粒粉のパンのものを選びましょう。

食後のデザートにはプリンやゼリーではなくヨーグルト、フルーツならバナナよりイチゴやリンゴを選ぶよう心がけましょう。

 


血液がさらさらになる


血糖値が高いと高血圧の原因になってしまいます。血液がドロドロでは、脳梗塞や脳卒中の心配がでてくるなど様々は弊害がでてきます。

血糖値が上がりにくい低gi食品は、脂肪を生成するインシュリンを抑制してくれる働きがあるので血液をさらさらにしてくれます。

さらさらの血液は健康への第一歩。体調を管理することもダイエットにつながります。

 


カロリーが低い


ダイエットをしている人はどうしてもカロリー表示に目が行ってしまうものです。カロリー表示が低いだけで安心しますね。

低gi食品はこのカロリーが低めなのが特徴です。カロリーが低ければ安心して食べることができるのでストレスにもなりません。

海藻類やきのこ類をはじめ、大豆などよく耳にするダイエットにいい食品の多くは低gi食品です。

積極的に摂取してカロリーダウンに生かしましょう。

 


アンチエイジング


低gi食品を意識すると必然的に食物繊維を中心になることで、栄養バランスを考えた食事ができるようになります。

また普段より野菜やフルーツを食べることが増えることでアンチエイジングの効果が期待できます。

バランスの取れた食事のおかげで消化器官が健康になることで痩せるだけはなく、健康な体に自然と改善されていきます。

 


長生きできる


今まで上げてきた低gi食品の効果で相乗効果が生まれます。それは健康に長生きできることです。

食べて痩せられる低gi食品を意識することでダイエットだけではなく、体の中から健康になっていくことができます。

これは運動で得られるものではありません。毎日の食事の積み重ねで得られる一番嬉しい効果ですね。

 

いかがでしたでしょうか。低gi食品はまず身近な食品に含まれていること、摂取は難しくないことがおわかりいただけたと思います。

たくさんのおいしい食べ物が溢れる中でなんだか質素なイメージを持たれそうな低gi食品を痩せるためだと我慢して無理やり食べる必要はありません。

まずは食事の順番を低gi食品であるレタスが入っているサラダから食べたりすることからスタートしてみましょう。ちょっとした意識改革からスタートです。

食物繊維が含まれる食品は必然的によく噛んで食べることになります。よく噛めば満腹中枢が刺激され、それだけでもダイエットに効果的ですね。素材の味も味わえ、満足感もアップします。

食べて痩せられることがわかれば摂取も苦になりませんよ。もう一度、痩せるだけではなく健康のためにも毎日の食事を見直してみましょう。

 


まとめ


食べて痩せる低gi食品が見直されている7つのワケとは

・腹持ちがよくなる
・お腹がすっきりする
・摂取が簡単にできる
・血液がさらさらになる
・カロリーが低い
・アンチエイジング
・長生きできる