低カロリーのおやつでダイエット中も楽々!7つのレシピ

低カロリーのおやつでダイエット中も楽々!7つのレシピ

春夏秋冬、一年中ダイエットの敵は潜んでいます。何かにつけてイベントは発生するし、季節ごとに美味しい食材が出るし、仕事だって忙しい。毎日の食事のほかに、食べる機会は多くあります。おやつだって食べたい。それでも、いつだってスタイルは良くありたいもの。

それならせめて、おやつは低カロリーにしてダイエットに励みましょう。おやつを食べることでストレス解消にもなりますので、それが低カロリーであればダイエットなんてラクラクこなすことができます!

食べちゃダメ、と気負わず、低カロリーおやつを取り入れて楽しくダイエットをしませんか?



 


低カロリーのおやつでダイエット中も楽々!
7つのレシピ

 


バナナマフィン(12個分)


材料:つぶしたバナナ…1カップ
サワークリーム…1/4カップ
小麦粉…1カップ
ベーキングパウダー…大さじ1
ベーキングソーダ…小さじ1/2
卵…1個
塩…小さじ1/4
低カロリー甘味料…1/4カップ
バニラエッセンス…小さじ1/2

作り方:
1.オーブンは175℃に予熱しておく。マフィンカップは、オーブンシートや油分を塗っておく。
2.小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダと塩を一緒に混ぜる。
3.別のボールに、バナナ、砂糖、卵、バニラエッセンスを混ぜ、混ざったらそこにサワークリームを加えてまた混ぜる。
4.2と3を併せ、準備しておいたマフィンカップに適量ずつ分け入れる。
5.予熱されているオーブンで15~20分間焼く。マフィンの中央に挿したつまようじに生地が付かなければ焼き上がり。ふたのできる容器で一晩置くと、さらにしっとり美味しくなる。

サワークリームは、カロリーカットのものを使うと、さらにダイエットおやつ向きになります。

 


焼きドーナツマフィン(ミニマフィンカップ24個分)


材料:小麦粉…1カップ
ベーキングパウダー…小さじ1
溶かしたマーガリン…1/4カップ
ナツメグ…小さじ3/4
牛乳…2カップ
低カロリー甘味料…2カップ

作り方:
1.190℃オーブンを余熱しておく。ミニマフィンカップには油分を塗っておく。
2.大きめのボウルに砂糖と溶かしたマーガリン、ナツメグを混ぜる。そこにベーキングパウダーと小麦粉に混ぜた後、牛乳を加えて混ぜる。
3.ミニマフィンカップの半分程度まで生地を入れる。
4.予熱したオーブンで15~20分焼く。上面が黄金色になれば焼き上がり。
※お好みで、砂糖とシナモンを混ぜたもの(分量外)をまぶすと、シュガードーナツになり、満足感アップ。

お好みで砂糖をまぶす場合は、溶かしたバターを絡めるとなおおいしくなります。ちょっとカロリーアップしてしまうので、食べすぎには注意です。

 


長いもベースのココナツ餅(一口大10個分)


材料:A皮をむいた長芋…120g
A生おから…大さじ6
A豆乳もしくは牛乳…大さじ2
A片栗粉…大さじ2
A低カロリー甘味料…大さじ1
Bドライレーズン…50~60個
B赤ワイン(なくても可)…大さじ1
B低カロリー甘味料…小さじ1
Bココナッツ…大さじ1

作り方:
1.長芋を8等分位に切ってレンジで加熱(4分程度)。その後、Aの食材をなめらかになるまで混ぜる。
2.ドライレーズンをお湯で軽く洗った後、Bを混ぜてレンジ強で1分半程加熱。
3.Aの生地のなかに、Bを包んで丸く形を整える。一つの団子にレーズン5~6粒が目安。
4.丸く整えた団子にココナッツをまぶし、レンジ強で2分程度加熱する。

甘いものが苦手だけどおやつは食べたい、そんな方におすすめのレシピです。食べ応えもばっちり。

 


寒天水ようかん


材料:あずき缶…1缶(450g)
粉寒天…1袋

作り方:
1. 400mlの水に粉寒天を溶かし、2分ほど沸騰させて火を止める。
2. あずき缶を全部入れてよく混ぜる。
3. 型に流し込んで冷蔵庫に入れ、固まるまで待つ。

簡単なのが嬉しいレシピ。自分で甘み控えめのあずき煮を作れば、もっとヘルシーになります。

 


生クリームを使わないプリン(2カップ分)


材料:卵…1個
低カロリー甘味料(作り方内では砂糖と表記)…15g
牛乳…125cc
バニラエッセンス…少々

作り方:
1.牛乳を鍋に入れ、弱火で温める。
2.砂糖と卵黄をボールに入れ、泡立て器でかき混ぜる。泡立てず、砂糖を溶かす程度。バニラエッセンスを加える。
3.鍋の牛乳が沸騰直前になったら火から下ろし、ボールのほうに少しずつ加え混ぜる。4.濾して、上に浮いている泡をすくい取る。もしあれば、バーナーをあてると一気に消える。
5.カップに分け、水を張ったグラタン皿に置き、160度で30分蒸し焼きにする。
蒸しあがったら常温で冷ます。
6.粗熱が取れたらカラメルを作る。小さい鍋に砂糖小さじ1を入れ、弱火にかけてスプーンで混ぜる。
7.適度に色が付いたら火から下ろす。熱いうちにカラメルをプリンの上にかけ、冷蔵庫に入れて冷やし、出来上がり。

プリンは蒸し時間が長すぎると「す」が立ってしまう(ぷつぷつとした空気胞が出来、食感が悪くなる)ので、この作業は気を抜かないようにしましょう。

 


簡単チーズケーキ(1ホール分)


材料:Aクリームチーズ…200g
A低カロリー甘味料…75g
A卵…1個
Aヨーグルト…150g
A薄力粉…50g
Bビスケット…80g
Bバター…40g

作り方:
1.下準備;クリームチーズは室温で柔らかく、卵は室温に、バターは溶かしておく。
2.ビスケットを粉々にし、溶かしバターと混ぜる。
3.2を隙間のないように型に敷き詰める。
4.ボウルに柔らかくなったクリームチーズを入れ砂糖を3回に分けて加える。
5.室温に戻した卵を分離しないように何回かに分けながら、4に加える。
6.ヨーグルトを加えて混ぜる。この段階での生地は水っぽい。
7.薄力粉をふるいながら入れて混ぜる。
8.3の型に7を加えて170℃に予熱したオーブンで50分焼く。表面が焦げそうになったらアルミホイルを被せる。
9.竹串等を挿してねっとりした生地が付かなければ完成。少し冷ましてから型を外す。

おやつといえばケーキですよね。おやつを食べている、という満足感は、頭も体も十分得られるでしょう。

 


おなかに優しいホットケーキ(2枚分)


材料:ホットケーキミックス…50g
大豆水煮…50g
牛乳…40cc
油…適量

作り方:
1.大豆水煮はマッシャーで潰す。食感を残したければ粗めに。ふんわりがよければペースト状に。
2.材料を全てボウルに入れて、ダマにならないようなめらかになるまで混ぜる。
3.熱したフライパンに油をひいて、2の生地を焼く。弱火にしてフタをして2分ほど蒸し焼きにする。
4.ひっくり返してさらに1分ほど焼く。この時、フライ返しで上から押さえるとふんわり感がなくなる。
5.お好みでメープルシロップや蜂蜜(分量外)をかけていただく。

食物繊維もたっぷり入るので、お通じのほうも期待できます。大豆は女性ホルモンのバランスも良くするので、女性のダイエットには適しているおやつです。

 

いかがでしたでしょうか。低カロリー甘味料の部分は、もちろん普通の砂糖でも良いですが、ダイエット中であればカロリーカットの甘味料を使用すると良いでしょう。

甘味料やバターなどの油分は、レシピの分量からカットし過ぎると味や仕上がりが変わって美味しくなくなってしまうので、そこはあくまでおやつと割り切って分量通り作りましょう。

和菓子も洋菓子も、作り方や材料次第で、ダイエット中も気兼ねなく食べられるおやつになります。我慢してリバウンドをする前に、低カロリーおやつを食べてストレスを溜めず、楽しくダイエットを完遂しましょう!

 


まとめ


低カロリーのおやつでダイエット中も楽々!7つのレシピ

・バナナマフィン(12個分)
・焼きドーナツマフィン(ミニマフィンカップ24個分)
・長いもベースのココナツ餅(一口大10個分)
・寒天水ようかん
・生クリームを使わないプリン(2カップ分)
・簡単チーズケーキ(1ホール分)
・おなかに優しいホットケーキ(2枚分)