即効ダイエットに効果を求めるなら、絶対必要な7つの習慣

即効ダイエットに効果を求めるなら、絶対必要な7つの習慣

ダイエットの経験をお持ちの方は案外多いもの。でも辛い運動も頑張ってしているのになかなか痩せない・・・即効ダイエットした。すぐに効果の出るダイエット法じゃなきゃ続かない・・・。ダイエットを志す人からこのような声を聞くケースも多いですよね。「痩せたいと思った時に痩せなければ意味がない!」なるほど!それもそうですよね。しかし人間の身体は意思一つ、希望通りに簡単に変化出来るはずはありません。

一部の例外を除いては『肉体改造』するにはそれなりの時間と努力、或いは多少のコストは必要なのです。でも・・・なんとか・・・この日までには綺麗に痩せなきゃいけない!そんな切実な事情も時にはありますよね。このような即効ダイエットをお望みの方にきっと効果が期待できるお勧めダイエット法、そしてその為の必要な習慣があるのです。お試しください。



 


即効ダイエットに効果を求めるなら、
絶対必要な7つの習慣

 


辛くない!体幹運動は準備運動が大事


サッカー日本代表の長友選手が実践しているトレーニングとして一躍有名にもなった「体幹トレーニング」はアスリートのためだけではなく即効ダイエットにもとても効果が高いものです。特徴としては筋力をつけることで痩せやすい体質になれるというのが健康的で良いですね。加齢による基礎代謝の低下は避けることはできません。しかしこの様な筋力アップで基礎代謝をあげられるダイエット法はその様なケースにもとても有効なのです。

適度な負荷を掛ける事でハード過ぎない体幹運動は忙しい現代人にとっても体力ありあまる若者でなくても推奨できる即効ダイエット法の一つなのです。準備運動さえしっかりしていれば隙間時間にもできるのが体幹運動の優れた所です。怪我を防いだり運動の効果を高めるためまずは準備運動です。うつ伏せになり肩の下に両手をついて背中をを反らせながら身体を起こす。アシカになるイメージでこれを10秒行うだけ。身体の前面が伸びている事を感じながら3セット程行います。

ウェスト部分の攻略。姿勢は準備運動のままでヒジで身体を持ちあげます。できたらそこから腰を持ち上げます。足からかかとまでが一直線になるイメージ。さらにお腹を締めるように意識するのが大切。10秒3セットが目安です。短時間で出来る運動ですから取り組みやすいですね。 「もっとウェストを引き締めたい!」には先程の状態から右手と左足を上げます。10秒3セット。左右交互に行うのがポイントです。

次は二の腕。多くの女性が悩みのタネと言いますよね。しかし一般的な腕立てはとてもきついもの、また余計に筋肉が付きすぎてしまうという難点もありあまりお勧めは出来ません。体幹運動では腕立て伏せを行う姿勢から膝を付き更に足をクロスしてその姿勢で腕立て伏せし二回目は左手を広げ腕立て、次に右側にスタンスを広げ腕立て。この方法で低負荷かつ負荷を分散することで二の腕全体の脂肪を効果的に燃やす事ができるのです。

背中を引き締め同時にバストアップする体幹運動。これもうつ伏せの姿勢で行います。普段あまり使わない筋肉を使いますから初めは少し辛い運動です。腕を広げそのまま状態で身体を起こす背筋運動のイメージです。そしてそこから背なかの後ろで手を組み5秒キープを3セット。体幹運動でヒップラインを整えます。仰向けの姿勢で膝を立てます。その状態で足を組みお尻を持ちあげます。10回1セット左右2セットずつ行います。

お腹周りのシェイプアップには負荷を軽減した腹筋運動「クランチ」です。一般的な腹筋は負荷が強いものです。だから辛い。腹筋運動を行う姿勢から膝を立てそこからおへそが見える位置まで身体を起こす。35度ぐらいの角度まで起しきらないのがポイントです。起した状態で1秒キープ10回ワンセット。初めは2セットから慣れたら3セットに増やします。

 


1週間に1日スムージー、オーバーナイトダイエット


アメリカでもトップクラスの『ボストン・メディカル・センター』で栄養や体重管理のマネージャーをしている医師Caroline Apovianさんが考え出した即効ダイエット方法。その実績とデータからはじめの1週間で4キロの減量に成功できる人が多いとの事。即効ダイエットと言えますね。普段寝ていても痩せる事はないのにオーバーナイトダイエットなら何故痩せられるのか?

その秘密は筋肉にあり!筋肉は新陳代謝を高めるためにもまた健康でいるためにもとっても重要なものである事はみなさんもご存知ですよね。食事の量を減らすダイエットなら体重も落ちてはいきますがその分筋肉も落ちてしまうのが現実。その為のデメリットもある訳です。オーバーナイトダイエットの場合、食事の量を調節しても筋肉の量を落とすことはありません。日中も寝ている間も多くのカロリーを消費できるというのです。さらに体脂肪量を増加させるインスリン値を減らすことで脂肪のつきやすいお腹周りや下半身などのダイエットにも効果的だと言います。

その特徴は週7日間の内1日だけ3食の食事をスムージーのみにすること。どの曜日にするかはその人次第ですが一度決めたら毎週その曜日には必ず実践します。残りの6日間も肉や魚・卵・ヨーグルトなど筋肉を発達させる食事を心掛け脂肪燃焼を促す身体をキープさせることが理想です。

しかし暴飲暴食をしない限りは基本的に好きなものを食べてOK。また多量のお水を摂取する事が大切になりますがコーヒーやお茶でも問題ありません。スムージーのみの1日が脂肪燃焼させる身体へとリセットさせてくれる為毎週続ければ理想的な身体へと近づいていくという考え方です。もっと効果を期待する人は1週間に2日にしても可。

スムージーはチョコレートバナナスムージー(プロテイン)・グリーンスムージー(無脂肪のギリシャヨーグルト)・トロピカルスムージー(プロテイン)など様々なレシピがあります。ここで大切なのは必ずプロテインパウダー(30g)もしくは無脂肪のギリシャヨーグルト(250g)を入れること。そしてスキムミルク(120ml)・ココナッツウォーター(120ml)・低カロリーで無糖のココナッツミルク(50ml)もしくは低カロリーで無糖のフルーツジュース(50ml)のどれか含む事。

フルーツは2種類まで野菜は3種類まで入れることなどルールがありますのでそれを守ります。最後にチョコレートシロップやカカオパウダー・コーヒーシロップ・ラムシロップ・シナモンなどの小さじ1程度のシロップやパウダーも2種類まで。このオーバーナイトダイエットで常に脂肪燃焼する身体を作れば希望の日までに理想の身体を作るのも夢ではない!?

 


一日の食事時間は8時間、8時間ダイエット


8時間ダイエットとは1日の間で食事を取る時間を8時間以内におさめるというシンプルな即効ダイエット法です。例えば9時から17時あるいは11時から19時というように朝食を取ってから最後の食事までを8時間以内に済ますというのがルール。しかもその8時間ルールを守ればその間は何を食べても良いというのです。 体験談には1週間で4.5キロ、6週間で9キロもの減量に成功した人もいるとか。では何故その8時間という時間を守るだけで減量効果があるのか。David Zinczenko氏とPeter Moore氏によると人間の体内の消化活動と深く関係しているとの事。

食べる時間が長ければ体内で食べたもののすべてを消化することが間に合わず結局消化しきれなかった脂肪がお腹周りやお尻についてしまうのです。さらに「このアメリカではこの50年間で肥満が増えてきているがその理由は夜更かしが原因」と伝えています。結局人は起きている時間が長いほど食べる時間も遅くなりその結果通常の体内の消化活動が上手に機能出来ずに消化ホルモンや酵素にも影響するのです。つまり食事時間を短くすれば消化活動も正常に行われ更に残ったエネルギーは脂肪燃焼に使われ太る事は無いです。

 


炭水化物抜きダイエットは短期集中


炭水化物は人間が生きて行く上で大切なエネルギー源です。しかし既に脂肪があるのに過剰にエネルギーを補給すれば当然どんどん余分なお肉がついてしまいます。これをカットすることで楽々痩せようという即効ダイエット法がこの炭水化物抜きダイエットです。1週間で4kg減なんて報告もあるようです。ルールはパン・ごはん・イモ類はいっさい禁止。アルコールやカフェインもNG。朝はグレープフルーツとヨーグルトのみ。昼と夜は肉・魚はシンプルな味つけで。野菜はどれだけ食べてもOK。

たんぱく質(肉、魚)を断たないため筋肉も落ちずリバウンドも無いとの事。つい最近大ブームになりましたが人間にとって重要な炭水化物を摂取しないとデメリットも懸念されています。ですから長期に渡り行う事は体調を壊したり老化を加速させたりする不安が拭えませんので短期集中型で行う事をお勧めします。

 


食前と間食の野菜ジュース、野菜ジュースダイエット


野菜ジュースは清涼飲料水と比べてカロリーが低く豊富なビタミンが含まれていますから理想的な飲料と言えます。これを間食がわりに飲むことで総カロリーを減らすというダイエットです。3日で2kg減という報告もあります。ルールは毎食事の前に野菜ジュースを一杯飲む事。小腹が減ったら間食代わりに野菜ジュースを飲む事。この二つという簡単即効ダイエットです。

体内のデトックスという意味では効果が期待出来ます。普段おやつを食べる習慣がある人ならかなりの減量ができるかも・・・。成功率がアップの秘訣は始める前にいろんな色の野菜ジュースをまとめ買いしておく事。テンション上がりモチベーション維持できるとか。

 


食欲抑えるグレープフルーツダイエット


グレープフルーツの香りには食欲をおさえる成分が含まれています。これを利用し毎食前にグレープフルーツを摂取して食欲を抑えるダイエットです。3日で3kg減という報告も。ルールは毎食事のまえにグレープフルーツ(半分)を食べる事。小腹が減ったら間食代わりにグレープフルーツを食べる事。野菜ジュースダイエットと同じ要領の即効ダイエット法ですね。グレープフルーツにはビタミンも豊富に含まれているのでお肌の調子も整い一石二鳥だと言われます。

 


7時以降は食べないダイエット


夜の食事は太ると言われます。夜摂取したカロリーは間違いなく脂肪になるのです。人の身体のメカニズムがそうなっているのですから。そこで、食べる時間をしっかり定めて余分カロリーをカットするダイエットです。この方法で3日で3kg減という報告もあります。ルールは7時以降は何があっても食べない事。このダイエットはモデルさんや芸能人も実践している方法で手軽でしっかり結果が出るので大人気の即効ダイエット法です。寝る前には消化器官もクリアになっているので朝起きた時の体の軽さが違うと言います。

 


食生活を変えるダイエットはメリハリをつける


即効性があるダイエットで一番最初に浮かぶ方法はやはり食生活を変えるパターンです。例えばカロリーオフにするダイエットは必ず「短期」で行うのがポイントです。当然の事ながら健康の為に必要な栄養を極端にカットしてしまえばデメリットはあります。またダラダラと長期間ダイエットすると代謝が減ってしまう可能性があるので逆効果で痩せにくい身体を作ってしまうという事にもなるのです。短期決戦!最短で結果を出す努力をする事が大切です。つまり即効ダイエットである事が重要。

 

いかがですか。以上が即効ダイエットに効果的!絶対必要な7つの習慣です。様々な方法がある中、自分に最適な方法を見つける事はとても困難かも知れませんがポイントは見極めです。ここで大切なのは思った様に結果がでない方法をダラダラと続けていても意味がない、それどころか逆効果にさえなりうると常に意識しておいてください。

そしてその即効ダイエットを実践する時期には常に自分に厳しくなる事。今日だけお休み・・・明日からちゃんとやるから・・・なんて甘えは捨てる事です。体重の目標や理想のスタイルのビジョンをはっきりと形にしてからダイエットをはじめる事が一番重要なのです。それが即効ダイエットを成功させる一番の秘訣なのです。

 


まとめ


即効ダイエット成功させるコツは?

・辛くない!体幹運動は準備運動が大事
・1週間に1日スムージー、オーバーナイトダイエット
・一日の食事時間は8時間、8時間ダイエット
・食前と間食の野菜ジュース、野菜ジュースダイエット
・食欲抑えるグレープフルーツダイエット
・7時以降は食べないダイエット
・食生活を変えるダイエットはメリハリをつける