低カロリーのお菓子でダイエットを成功させる7つの方法

低カロリーのお菓子でダイエットを成功させる7つの方法

ダイエット中に限らず、お菓子を食べるのが大好きな方はとても多いですよね。低カロリーのお菓子があったら最高です。そう、ダイエット中なら尚更、無償にお菓子が食べたくなるからです。そんな経験ありませんか。特にダイエット中はストレスが貯まりやすく、甘いものが食べたくなることは多く、何か食べたい、何か物足りない…と知らず知らずのうち欲を満たしたくなり、ダイエットに挫折してしまう方も少なくありません。

そんな時にオススメなのが、低カロリーのお菓子です。食べたい物を食べないでストレスを貯めるよりも、お気に入りの低カロリーのお菓子を食べてストレスを貯めない方が遥かに身体に良いし、リバウンドを招くことも避けられます。そして、身体に無理なくダイエットを継続することが出来るのです。

しかし、低カロリーのお菓子ならどんな食べ方をしても良いという訳ではありません。いくら低カロリーのお菓子だからといって、馬鹿食いしてしまっては元も子もありません。低カロリーのお菓子を上手にダイエットに取り入れることによって、ダイエットを成功させることに繋がるのです。

今回は、低カロリーのお菓子でダイエットを成功させる方法をお伝えします。



 


低カロリーのお菓子で
ダイエットを成功させる7つの方法

 

 


ナッツをお菓子代わりに食べてダイエットしよう


綺麗なモデルさんやタレントさんはお菓子代わりにナッツを食べているそうです。ナッツはビタミンの王様と言われる位に美容、健康促進には欠かせない様々な栄養素を含んでいる食べ物です。またナッツは低カロリーのお菓子の中でも満足度もトップクラスで、沢山のダイエッターがダイエットに上手に取り入れていることでも有名です。

満足度は高いナッツですが、その脂肪分は植物性ですので、身体に貯まりにくく脂肪燃焼効果も期待できるのです。またコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンEなど、美肌には欠かせない栄養素がたっぷりです。ナッツの食べ方は、食事と食事の間、空腹を感じた時に7~8粒を目安に食べると良いでしょう。

携帯できる缶やジップロックなどに入れて持ち歩くのもオススメです。

 


蒟蒻ゼリーで上手にダイエットしよう


低カロリーのお菓子の代表といっても過言ではない蒟蒻ゼリー。今は色々なフルーツ味が出ていますので、小さなお子様からお年寄りにまで大人気なお菓子です。また、蒟蒻ゼリー1個のカロリーはなんとゼロカロリー。ダイエッターには嬉しい限りです。蒟蒻は食物繊維豊富で便通を良くする効果もありますので、食べるだけでダイエット出来ます。

この蒟蒻ゼリーをダイエットに上手に取り入れるコツは、毎食前に食べることです。蒟蒻ゼリーである程度お腹を満たしておけば、食べ過ぎを防げますのでダイエットには大変効果的なのです。ダイエットしながら、美肌効果にも期待できる蒟蒻ゼリー、是非取り入れてみて下さいね。

 


ノンフライスナックは午前中に食べるのがオススメ


最近はダイエッターには嬉しいノンフライが注目を集めています。ノンフライヤーにノンフライ麺、そしてノンフライスナック。油で揚げていないので、余分なカロリー摂取を抑えられます。特にノンフライスナックは低カロリーのお菓子を探している方にはオススメのスナックで、「本当に揚げてないの?」と思ってしまうほど、油で揚げたものと区別がつかない位に美味しくて驚きます。

そんなノンフライスナックは一袋食べきっても200キロカロリー以下ですが、食べる時間帯によっては、更にダイエット効果をアップさせることが可能です。消費カロリーの多い時間帯、10時から17時の間に食べることで、脂肪になりにくく、ノンフライスナックのカロリーが消費されやすくなるのです。一番のお勧めは午前中に食べることです。脂肪の貯まりにくい体質になりやすくなります。

 


おからクッキーでダイエットしよう


今や、おからを使った低カロリーのお菓子はとても多く、沢山のダイエッターに愛されるお菓子の代表です。おからを使ったお菓子は沢山ありますが、中でもおからクッキーは自宅で簡単に作れて健康、美容にも良く大人気です。また、おからは水分と一緒に摂るとお腹の中で膨れる性質を持っています。ですので、おからクッキーを食べる時は、沢山の水分を摂るようにしましょう。お腹にたまりやすく、満足度もピカイチです。

おからはネット通販やスーパーでも手軽に購入できますので、自分でおからクッキーを手作りしても良いですよね。月に何度か作って冷凍保存しておくのもオススメです。

 


ドライフルーツを食べながらダイエットしよう


ドライフルーツを低カロリーのお菓子代わりに食べる方が増えています。ドライフルーツは、食べ応えがあるので、満腹感を得やすく、腹持ちもいいので、ダイエットなどの食事制限をしていても何か食べたいと感じる機会も少なくなります。また、ドライフルーツには食物繊維、鉄、カリウム、カルシウム、カロチン、ビタミンCなどの栄養分が、生のフルーツの何倍も濃縮されているため、手軽に栄養を補給することができるのも人気のポイントです。

ドライフルーツの食べ方ですが、一度に沢山食べるのではなく、何回かに小分けして食べるのが一番のオススメです。小分けして食べることにより、カロリーも貯まりにくくなり、ダイエット効果も確実に実感出来るでしょう。

 


低カロリーケーキは温かい飲み物と一緒に食べるのがオススメ


ダイエットしていても食べたくなるのがケーキです。

年数回のお祝い事、イベント、誕生日では欠かせないケーキ。でもケーキと言えば高カロリーなイメージですよね。でも大丈夫です。低カロリーケーキは沢山存在します。スポンジ部分におからを使うなど、糖質を大幅にカットしたケーキが続々と登場しています。中でもチーズケーキなどの生クリームを使わないケーキはダイエッターも安心して食べることが出来、大変人気です。

しかし、いくら低カロリーなケーキと言っても、一気に何個も食べたりしてはリバウンドを招きかねません。低カロリーケーキのオススメの食べ方は温かい飲み物と一緒に食べることです。温かい飲み物を一緒に摂ることで、食べ過ぎを防ぎ、腹もちを良くさせ、満足度が一気に上昇します。また、良く噛んで味わいながら食べると尚、良いでしょう。

 


咀嚼回数の多くなるお菓子でダイエットしよう


低カロリーのお菓子でいかに満足することができるかが、ダイエットを成功させる鍵です。噛む回数を増やすことで痩せる、咀嚼ダイエットがある位、噛むことはダイエッターには強い味方なのです。よく噛むことで唾液や脳内ホルモンが分泌され、血糖値の上昇が早まり、満腹中枢を刺激します。それにより、低カロリーのお菓子でも十分に満足することが出来るのです。

咀嚼回数の多くなるお菓子には、するめ、乾燥昆布、煮干し、ガムが挙げられます。これらを空腹の時に出来るだけ咀嚼回数を増やしながら食べるようにしましょう。

 

如何でしたか。低カロリーのお菓子を上手に使いダイエットされている方は大勢いらっしゃいます。しかし、ただやみくもに低カロリーのお菓子を食べてもダイエット効果が出るものではありません。ダイエット中の食事の置き換えで食べるのではなく、あくまでも、ダイエット中の自分へのご褒美のお菓子として、節度ある食べ方をすることが重要です。

また、今はコンビニをはじめスーパー等でも低カロリーお菓子を手軽に購入できますが、カロリー表示をきちんと確認してから購入されることをオススメします。低カロリーお菓子と表示がありながら、普通のお菓子とさほどカロリーが変わらない商品も多々ありますので、注意が必要です。低カロリーのお菓子を食生活に取り入れ、楽しくダイエットして下さいね。

 


まとめ


低カロリーのお菓子でダイエットを成功させる7つの方法

・ナッツをお菓子代わりに食べてダイエットしよう
・蒟蒻ゼリーで上手にダイエットしよう
・ノンフライスナックは午前中に食べるのがオススメ
・おからクッキーでダイエットしよう
・ドライフルーツを食べながらダイエットしよう
・低カロリーケーキは温かい飲み物と一緒に食べるのがオススメ
・咀嚼回数の多くなるお菓子でダイエットしよう