自転車の消費カロリーを知ってダイエットに活かす方法

自転車の消費カロリーを知ってダイエットに活かす方法
スポーツジムには必ずと言って良いほどエアロバイクがあるのだから、毎日自転車で走れば結構な消費カロリーになるのでは……?と、思ったことはないでしょうか。そうです、自転車で走行する際の消費カロリーは、意外と高いものなのです。

自転車は元々、ダイエット用品ではなく移動手段の一つですから、通勤や通学に自転車を使用すれば、毎日コンスタントに運動することになり、ダイエットもできるし健康づくりにもなるし、交通費も浮いて一石三鳥です。ただ、自転車を上手にダイエットに活かすためには、まず、どの程度走れば、どれくらいの消費カロリーになるかを知っておく必要がありますよね。

今回は、自転車の消費カロリーとそれを活かす方法について、詳しくお伝えします。
[ 続きを読む… ]

自転車の消費カロリーをあげるための3つの方法

自転車の消費カロリーをあげるための3つの方法
自転車を一時間こぐと、どれくらいの消費カロリーかご存知ですか。体重50キロの人が時速20キロくらいでこげば、大体、400キロカロリーほど消費することができます。そうと聞いて、自転車ダイエットをはじめてみようかなあなんて思う人、多いのではないでしょうか。

坂道の多い街ではなかなか自転車は活用できませんが、坂道の少ない土地なら、買い物や通勤などで自転車を使ったらベンリですよね。歩くにはちょっと遠いけれど、車で行くには近すぎる…そんな微妙な距離の場所で移動するのに、自転車はまさしくピッタリ。ついつい車を使ってしまうという人は、車を使うのを控え、自転車に乗ってみましょう。それだけで十分立派なダイエットになります。

どうせ、自転車ダイエットで消費カロリーをあげて、綺麗な身体になろうともくろむのなら、より効果的な乗り方をしたいですよね。どんな方法で乗ればいいのかお伝えします。 [ 続きを読む… ]

ジョギングの消費カロリーを上げる走り方、そのポイント

ジョギングの消費カロリーを上げる走り方、そのポイント

ジョギング中の消費カロリーを上げるためのポイントには実は様々なものがあります。ジョギングだけでも痩せそうな気もするけれど、工夫することによってジョギング中にもっともっとカロリーを消費し、ダイエットに役立てることができるのです。

これはジョギングによるダイエット効果をできるだけ早く実感したいという人にとっては朗報と言えるでしょう。無理なダイエットをせずに健康的に、しかも着実に痩せられるなんて素敵ですよね。また、今までジョギングやダイエットに挑戦したけれどもなかなか効果が出ず、結局挫折してしまったという人も必見です。

上手にジョギングをして消費カロリーを上げれば、これからは挫折知らず!理想のボディを今度こそは手に入れるためにもぜひ参考にしてください☆
[ 続きを読む… ]

水泳の消費カロリーを知ってダイエットを効果的に行う秘訣

水泳の消費カロリーを知ってダイエットを効果的に行う秘訣

水泳は全身運動ですからダイエットにも効果的と良く言われますよね。しかし水泳の消費カロリーをご存知の方は案外多くはないのではないでしょうか。漠然と「水泳のカロリー消費量は半端ないよね」・・・なんて言いながらもどれだけの時間や距離を泳げばどれだけカロリーを消費するのか知らずに闇雲に泳いでみたって疲労が溜まるだけでは元も子もありません。

しかし水泳は当然のことながら水の中で行う運動になりますのでダイエットの為に行う他の運動と比べれば身体に負担をかけないというメリットもあります。効果的な水泳ダイエット法を知るのはとても有意義なことです。水泳の消費カロリーを知ってダイエットを効果的に行う秘訣についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

水泳の消費カロリーは泳ぎ方で変わる5つの泳法

水泳の消費カロリーは泳ぎ方で変わる5つの泳法

水泳の消費カロリーが高いことはご存知ですか。シンクロナイズトスイミングの選手などは普通に食べていたらすぐに痩せてしまうので、水に入っていない時間は必死で食べて、食べて、食べまくっているくらいなんだそうです。それほど、水泳は消費カロリーが激しいスポーツだということですね。

ということは、ダイエットをがんばりたいと思っている人で、しかも、水泳が得意だったら、泳がないという手はありません。ジムのプールなどに行き、スカーッと気持ちがよくなるくらい泳いでみましょう。水泳はダイエットにいいだけではありません。呼吸器官が強くなりますし、水泳をするようになってから花粉症がなおってしまったという話も聞きます。

いいことづくめの水泳。ダイエットにも効果的だと言われる水泳ですが、どんな泳ぎ方をすればどれほどカロリーを消費するのかお伝えいたします。
[ 続きを読む… ]