痩せたいのに痩せないと苦しまないで。7つの打開策とは

痩せたいのに痩せないと苦しまないで。7つの打開策とは

肉布団、といいたくなる太ももや二の腕。頑張っているのになかなか痩せない、と苦しんでいる女性は多いはずです。婚活がうまくいかないのはこのせいだ!と脂肪のせいにしてやけ食いしていては、痩せたくても痩せられません。

ダイエットの成功はとても難しいのです。食べれば痩せる、運動すれば痩せるという訳ではありません。無理すればリバウンドし、努力を怠れば元の木阿弥。食欲という本能に打ち勝つために、人間は生まれて来たのかもしれません!!

…つい熱くなってしまいましたが、痩せたいのに痩せられないなら、ぜひこの記事を参考にして下さい。今回は、痩せたいのに痩せないと苦む人に、これでどうだ!という7つの打開策をご紹介します。



 


痩せたいのに痩せないと苦しまないで。
7つの打開策とは

 


美容整形を検討しよう


もうこうなったら、覚悟を決めましょう。成功率の高い方法からご紹介していきます。

美容整形、というと二重と豊胸が人気のようですが、脂肪吸引もかなり人気があるのです。突然ナイスバディになった友達に探りを入れてみて下さい。もしかしたら、「友達割引」で脂肪とさよなら出来るかも知れません。

美容整形といっても最近はメスを使わない方法も増えています。外部から刺激して脂肪を分解するレーザー、ジェット方法や注射して脂肪を溶解させる脂肪注射、など安全で確実性の高い方法が開発されています。

美容整形の世界は日進月歩しているため、モニター募集も見かけます。お財布と相談しながら、信用出来るクリニックを探してみてはいかがでしょうか。

 


サプリメントを利用しよう


なーんだ、と思うかもしれません。サプリメントをダイエットでさんざん試して、全然効かなかった、という経験をお持ちの方も多いでしょう。

しかしアメリカでは、肥満ははもはや病気です。サプリメントというよりも、医療薬としてダイエットサプリメントが開発されています。中でも有名なのが、FDA認可ダイエット薬“ゼニカル”です。

この薬は、食べた事を無かった事にしてくれる夢の様な薬です。体内の30%の脂肪を体外に排出します。すでにある内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果はありませんが、これを服用していれば、焼き肉もカレーも食べ放題!美味しい食事をしながらダイエットが出来ますから、リバウンドを防ぐ効果は絶大です。

日本ではオーリスタットという名前で販売されています。

 


代謝をあげよう


痩せにくいのは、運動不足だと思っていませんか?それは半分正解です。運動しないと筋肉がつきません。そして筋肉が脂肪を分解し、痩せやすい身体を作ります。

しかし、筋肉だけでは脂肪は燃えてくれません。脂肪を燃やすには燃やしやすい身体が必要なのです。

痩せにくい、という女性に多いのが「冷え性」です。低体温の女性は子供も大人も増加しています。ストレス、自然環境、食事内容と理由は様々に考えられますが、まずは身体を温める習慣をつけましょう。

下着を1枚よけいに着る、ショウガ紅茶を飲む、厚手の靴下を履いて寝るなど、身体を温めるだけで、ダイエットに成功しやすい身体になります。ぜひ試してみて下さいね。

 


恋愛しよう


脳内ドーパミンが増える恋愛。これは最もダイエットに向く方法です。見ただけで心臓がきゅん!となってしまうイケメンと来月デートが決まったら?それはもうモチベーションが上がりますよね!1ヶ月で7キロの減量も全く夢ではありません。

恋愛はまさに麻薬の様に神経を興奮させ、火事場の馬鹿力を発揮します。天然のダイエット薬です。恋人を作ろう!を今年の目標にしましょう。

生涯未婚率の増加はそのまま脂肪の増加だと腹をくくりましょう。合コン、結婚相談所の予約で週末は予定を一杯にして下さい。その予定をいれるだけで、自然にデザートを我慢できるようになります。

 


トレーナーをつけよう


「本気の人だけ、連絡を下さい」といういわゆるダイエットジム。料金の高さがそのまま実績の高さでもあるようです。

ぽよぽよのお腹だった芸人が、たった3ヶ月でムキムキのマッチョに変わった姿を見る限り、かなり過酷なトレーニングが課せられているのでしょう。

しかしダイエットを成功させる秘訣は鬼の様なトレーナー、もしくはイケメンなトレーナーかもしれません。自分1人ではダイエットを成功させるのは難しい…。ダイエット歴が5年以上続いているのなら、プロのトレーナーのつくダイエットジムに申し込んでもいいでしょう。

筋肉がつけば、脂肪はつきにくくなります。慣れてしまえば運動も習慣になります。何よりも健康になりますから一石二鳥のダイエット方法といえるでしょう。

 


目標を持とう


ダイエットは自分との戦いです。その一口がブタになる、と書いて冷蔵庫に貼っても、目標が無いとモチベーションが下がります。

「7号サイズのワンピースを買う」

「5キロ痩せて、ご褒美にバリ島に行く」

など、目標を持ちましょう。期間を決めて、毎日やる事リストを作って下さい。体重計に必ず朝晩乗る、ご飯はおかわり禁止、などを書いて実行しましょう。

 


友人を巻き込もう


1人では駄目だ、でもお金もない…。そんな時に心強い味方が友達です。

「毎朝待ち合わせてランニング」

「ラインで体重を毎日報告」

「夕飯のメニューをメールで知らせる」

友人がいれば、ダイエットはかなりやる気になるはずです。でもこの方法の危険な点は、友人が挫折するとあなたもつられやすい、という事かもしれません。

 

いかがですか。ダイエットは本当に大変ですよね。痩せたいのに痩せられないのは、あなたのせいでありません。食欲は本能ですから、逆らえないのは当然です。

しかし方法はあります。諦めてはいけません。この7つの方法を試せば、必ずあなたは痩せられます。ダイエットに必要なのは辛い努力よりも、お金と友人、そして恋人です。

努力するばかりがダイエットではありません。仕事を頑張り、友人を沢山作りましょう。毎日生き生きと暮らす事で、痩せる方法は効率よく見つかります。ダイエットは身体より、頭を使って成功させましょう!

 


まとめ


痩せたいのに痩せないと苦しまないで。7つの打開策とは

.美容整形を検討しよう
.サプリメントを利用しよう
.代謝をあげよう
.恋愛しよう
.トレーナーをつけよう
.目標を持とう
.友人を巻き込もう