ファスティングの酵素で絶対おすすめ、3つの方法

ファスティングの酵素で絶対おすすめ、3つの方法

ファスティングの酵素はダイエットだけではなく、デトックス効果や便秘の解消、体質改善、アンチエイジングなどにも期待され、ファスティングの酵素ダイエットは、現在大変注目されています。

ネットでのダイエットランキングでもファスティングに使う酵素ドリンクが沢山ランキングに出ています。しかし、間違ったファスティングの酵素ダイエットにより期待した効果が出ずに途中でやめてしまったり、諦めてしまう方も多いのも現実です。

ファスティングの酵素ダイエットの正しい方法を行わなかったダイエッターによる口コミで「痩せなかった」「リバウンドしてしまった」などのレビューも多くなってきているようです。

しかしファスティングの酵素ダイエットを正しいやり方で行えば、痩せることはそれほど難しいことではありません。ほんの少しのポイントをおさえるだけで、効果はグッと高まります。そもそもファスティングの酵素ダイエットに失敗する人しかいないなら、これほど酵素ドリンクが売れ続けているはずがありません。

ファスティングの酵素ダイエットで失敗するのはきちんとした理由があるのです。酵素ドリンクを飲みさえすれば痩せると言う訳ではありません。酵素ドリンクは痩せ薬ではありません。酵素を効率的に摂取し、ダイエットをスムーズに行う為のドリンクなのです。

酵素をたっぷり摂取することで、思った以上に空腹感を感じず、ファスティングする場合にとても有効だということでダイエットにも利用されるようになってきたのです。その酵素の効能をダイエットにいかに生かすことが出来るかがファスティングの酵素ダイエットを成功させる鍵です。

今回はファスティングの酵素で絶対おすすめ、3つの方法をお伝えします。



 


ファスティングの酵素で絶対おすすめ、
3つの方法

 

 


ファスティングの酵素ダイエットには準備期間を設けよう


ファスティングで酵素ダイエットを成功させる為の方法に準備期間を作るという方法があります。まずファスティングの酵素ダイエットを行う約1週間前から準備を行います。

具体的には少しずつ1回の食事量を普段より少なめにして、前日の夜はできるだけ少ない食事量に抑えるのがベストです。ただしあまり無理をすることは禁物です。自分のできる範囲で行って下さい。

これをやるだけで、ファスティングの酵素ダイエットがかなり楽にできるようになります。ファスティングの酵素ダイエットを行うのだからと、前日はお腹いっぱい食べてしまうとファスティング期間中の空腹感が強くなり、胃腸の中に食べ物が一杯入っていると、ファスティングの効果が薄れてしまい、結果、ファスティングの酵素ダイエットは失敗に終わることになります。

またファスティングすると一時的に身体が飢餓状態になるため、筋肉も痩せてしまいます。そうなると基礎代謝量も落ちてしまい、痩せにくい身体になってしまう場合があります。それを補ってくれるのが酵素ドリンクです。ファスティング中に酵素ドリンクを効率よく摂取する為にも準備期間はとても重要になります。ファスティングの酵素ダイエットをする際はこの準備期間を必ず入れるようにして下さい。

 


ファスティングで酵素ダイエットする時は水分補給をしっかり行おう


ファスティングで酵素ダイエットを成功させる為の方法に水分をしっかり摂ることが挙げられます。

ファスティングの酵素ダイエットをする際に酵素ドリンクの使用量を守らない方がいらっしゃいますが、酵素ドリンクの使用量を守ることは大変重要です。酵素ドリンクの使用量はしっかり守って下さい。酵素ドリンクの規定量より少ないと酵素の効果が薄れてしまいます。多くの酵素ドリンクは、1日に3~9回飲むようになっています。間はしっかり計って飲んだ方が規定量を飲むには適しています。

酵素ドリンクは原液で飲めるものもありますが、できるだけ水や無糖の炭酸水で割って飲む方が、飲みやすいですし、空腹感も和らぎます。ただし酵素は高温に弱いので、熱湯で割ることは避けて下さい。酵素ドリンク以外にはしっかり水も飲むようにします。最低でも1日2リットル必要です。水をしっかり補給することでより酵素の効果を強めることができ、空腹感も和らぎます。どうしても空腹感が耐えられない方は、白湯やお味噌汁などを飲むようにして下さい。

野菜ジュースや果物ジュースなども飲んでもいいのですが、必ず100%無添加のものにする必要があります。できるだけカロリーの低いものを選んで下さい。

 


ファスティングの酵素ダイエットは回復食が重要


ファスティングの酵素ダイエットをする上で一番重要なのが回復食です。一般的にはファスティングと同じ期間と言われていますが、できればもう少し長めに回復食の期間を取った方が、リバウンドを防ぎ、体質改善にも効果を発揮します。

準備期間と同じように1週間以上かけて少しずつ普段の食事に戻して行くことがベストなのです。胃腸がファスティングによって消化機能が抑えられた状態になっていますから、できるだけ消化の良い物を摂るようにして下さい。お豆腐のお味噌汁、野菜スープ、お粥など、味付けも薄くすることが重要です。

ファスティングの酵素ダイエットをした後は薄味でも十分満足感がありますし、素材の味が感じられて食べ物がより美味しく感じられる様になります。

化学調味料は非常に刺激が強いので回復食の期間は使わないようにして下さい。また、消化の悪い固形物や高カロリー、高脂質のものは絶対に摂らないように注意して下さい。せっかく酵素ファスティングで腸内環境もリセットできたのに、上記のような物を摂ってしまうとファスティングの効果が水の泡となってしまいます。

食材としては、豆類、海藻類、野菜、きのこ類などを多く摂るようにして、肉類はなるべく少なくすることがポイントです。

 

如何でしたか。ファスティングの酵素ダイエットをするにあたり、準備~回復食までを1ヶ月おきに3回行うのが理想的です。全部で3ヶ月で1セットがファスティングの酵素ダイエットのベストなやり方です。その頃には慣れているでしょうから、それ以降も定期的に行なってみるのが良いです。

またファスティングの酵素ダイエットの合間にも酵素ドリンクで1食置き換えるダイエットを並行して行うと、よりダイエット効果を実感できるようになります。実際にファスティングの酵素ダイエットの成功者の多くが、定期的な酵素ファスティングと1食酵素ドリンクの置き換えのどちらも行っています。

ファスティングはダイエットだけではなく、腸内環境などをリセットして整えたり健康維持、促進にも多いに役立ちます。完全な断食と違い、ファスティングの酵素ダイエットは思った以上に苦しくありません。貴女もこれを機会に酵素ドリンクでファスティングの酵素ダイエットをしてみませんか。

 


まとめ


ファスティングの酵素で絶対おすすめ、3つの方法

・ファスティングの酵素ダイエットには準備期間を設けよう
・ファスティングする時は水分補給をしっかり行おう
・ファスティングの酵素ダイエットは回復食が重要